魔力


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

魔力とは、精霊と交信する際に使う力の事を差す言葉。

一般的に、殆どの生物が生まれた時から差はあれど持っている力だが。

アクヴィ地域の和道国や華爛帝国の人間は魔力を持たない事が多い。

一般的に、魔力が高い者ほどスムーズに精霊と交信する事が可能になり。

精霊と一時的に契約の意味を持つ詠唱が同じ物であったとしても。

術者の魔力によって、現界させる事の出来る精霊の力が大きく変化する。

当然ながら、精霊との交信がスムーズなほど高威力の魔術を使う事が出来る。

魔力は、精神修行によって鍛える事が出来るので増加させる事も可能。

当然、魔術を使いすぎれば体力と同じように無くなってしまい魔力が尽きれば魔術も使う事はできない。

性質も非常に体力や生命力に似ており、睡眠や食事などで回復することができるが。

薬品術などによって急速に回復することも可能。

また、元々魔力を持った物同士ならばお互いの意思で譲渡することも出来る力である。



ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。