精霊


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

精霊は形を持たず、自然その物を具現化した存在。

精霊と縁の強い者出なければ存在を感知する事も出来ない。

精霊が見える者にとって、精霊はその属性に応じた色の光の塊に見えている。

人格はあるが性別は無く、精霊はただ自然の存在としてあるだけ。

全ての精霊は星の精霊コスモスによって統括されており、精霊は鉄を苦手としているため鉄器を扱う者にはよりつかない。

どの精霊も悪人には決して力を貸さず、邪心を持った者は資質があっても精霊と契約する事はできない。

それぞれ、属性の相互関係に応じた精霊を苦手としている。

精霊が象徴している自然の傍にはその属性に応じた無数の精霊が存在しており。

精霊は無数にいるが、全てが異次元空間で繋がりを持った同一複数体のような存在。



  • [シュトラール]慈愛と癒しを好む光の精霊。明るい場所を好み、光の届かない場では力を発揮できない。聖職者のような清廉潔白な人物を好む。
  • [オルクス]秩序と断罪を好む闇の精霊。暗い場所を好み、明るい場所では力を発揮できない。厳格な人物を好む。
  • [フランメ]戦いと友情を好む火の精霊。暑い場所を好み、水辺では力を発揮できない。熱血漢で、友情に厚い人物を好む。
  • [ヴェレ]豊かさと平穏を好む水の精霊。水辺を好み、風の強い場所では力を発揮できない。穏やかで温厚な人物を好む。
  • [ブラーゼン]自由と冒険を好む風の精霊。風の強い場所を好み、騒音の激しい場所では力を発揮できない。探究心が強く、楽天的な人物を好む。
  • [レーム]安定と守護を好む地の精霊。大地の広がる場所を好み、木々生い茂る緑の濃い地では力を発揮できない。豪胆で人を守る気持ちが強い人物を好む。
  • [ラヴィーネ]知識と静寂を好む氷の精霊。寒い場所を好み、熱気の強い場所では力を発揮できない。理知的で物静かな人物を好む。
  • [ツヴァイク]生命と成長を好む木の精霊。緑生い茂る場所を好み、冷気の強い場所では力を発揮できない。向上心豊かな女性を好む。
  • [タクト]芸術と娯楽を好む音の精霊。音が溢れる場所を好み、大地が広がる場所では力を発揮できない。感性豊かで娯楽心の強い人物を好む。
  • [コスモス]全てを司る星の精霊。あらゆる場所で力を発揮できるが、他の精霊に必ず打ち負けてしまう。生物では決して契約できない高位の精霊。


【精霊色】
光→白 闇→黒 火→赤 氷→水色 木→黄 土→茶 音→橙 風→緑 水→青 星→紫


ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。