魔術


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

魔力を用いて精霊と交信、具体的には詠唱と言う形で精霊との交信を為す事で、それぞれの属性の精霊から力を借り。

本来生物が持ち得ない力を発揮する魔導の中でも非常にスタンダードな術。

精霊との交信が必要と言う事から、存在する精霊に準じた属性の術に限られるが。

汎用性が非常に高い術の代表的な種類である。

必然的に、精霊と交信する純粋度が高いだけ力のロス無く発揮できるため。

精霊と交信する力である魔力が高い人間の方が高度な魔術を使える。

ただし、熟練度や技術、知識次第で幾らでもカバーできるため。

精霊と交信する能力さえあれば、先天的な資質はさほど能力に影響は無い。

当然、魔力が暴走などすれば精霊から自分が攻撃を受けるため。

己の魔力をコントロールできると言うのは魔術師として最低限必要な能力。


【属性】
  • [光] 光の精霊シュトラールの力を借りる魔術。癒しの魔法から解呪の魔法、暗闇を照らす魔法、攻撃魔法と幅広い。アンデッドに有効。
  • [闇] 闇の精霊オルクスの力を借りる魔術。暗闇の衝撃を発生する攻撃魔術がメインだが、光を打ち消す魔法や魔術を封印する術などもある。洗礼を受けた聖職者に有効。
  • [火] 火の精霊フランメの力を借りる魔術。火を使った攻撃魔術がメイン。更に活力を湧き上がらせる魔術などもある。
  • [水] 水の精霊ヴェレの力を借りる魔術。癒しと補助魔術がメイン。水流を使った攻撃魔術も幾つかある。毒や体の異常を治す魔法もある。
  • [風] 風の精霊ブラーゼンの力を借りる魔術。風を使った攻撃魔術がメイン。風を纏い浮遊したり、高速移動の補助をする魔術もある。
  • [地] 地の精霊レームの力を借りる魔術。大地を操り攻撃したり、岩を纏い防御を固める魔術がメイン。局地的な地震を起こす魔術もある。
  • [氷] 氷の精霊ラヴィーネの力を借りる魔術。氷を飛ばしたり、冷気で凍らせる魔術。精霊との交信度を高める魔術もある。
  • [木] 木の精霊ツヴァイクの力を借りる魔術。植物の成長を促進させたり、植物を操る魔術。植物の力を借り、様々な特殊効果を生み出すトリッキーな魔術。
  • [音] 音の精霊タクトの力を借りる魔術。音を使い聴覚を刺激し、精神へ影響を与える魔術がメイン。更に音を衝撃化してぶつける攻撃魔術もある。
  • [星] 星の精霊コスモスの力を借りる魔術。かなり高度な魔術であり、ハイウィザードクラスの能力が無ければ扱えない魔術。宇宙魔法や、重力魔法がある。
  • [無] 精霊の属性を使わずに放つ属性の無い魔術。魔力を使い精霊たちの住む別次元である精霊界に満ちたエネルギーを使って衝撃を与える初歩魔術。

【属性相互関係】
光←→闇  火→氷→木→土→音→風→水→火 星は全属性に強く全属性に弱い




ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。