有翼人種


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

背中に翼を持った人型の種族。

非常に大きな魔力とそれを利用した技術力を有しており、過去には全ての種族の頂点に立ち世界を支配していた。

しかし、オルディエン戦役において人間たちによって破れた後はひっそりと人目のつかない地域に生息している。

現在世界に存在する魔法文明は有翼人たちが使っていた物の名残。

翼の形は個々人で違いがあるが、鳥翼型が一般的とされている。

エルフ以外の種族からは個人差があれど疎まれている事が非常に多く、迫害も多いため里から出てくる者は殆ど居ない。

中には人間と友好関係を結びたがり街に繰り出すものもいれば、人間を徹底的に敵視して再び自分たちが世界の表舞台に立とうとする者も居る。

非飛行時翼は自分の意思で不可視にする事が可能。

羽根で空を飛ぶのと魔法が生活の基盤となっているため、筋力は男でも人間の子供程度しかなく。

骨密度も非常に薄いため、かなり衝撃に脆い種族でもある。

平均寿命は30~50年。


  • 【鳥翼属】鳥の羽根のような形をした翼を持つ種族。有翼人で最も数の多い種族。
  • 【蝙蝠翼属】蝙蝠の羽根のような形をした翼を持つ種族。有翼人のエリートによく見られる種族で、非常に好戦的。
  • 【虫翼属】虫の羽根のような形をした翼を持つ種族。有翼人の中で最下層に位置する種族で、選民意識が最も薄い。
  • 【光翼属】光が翼の形になって生えている種族。かつての有翼人王国の王族の血縁者である証でもっとも希少な種族。


ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。