灼熱竜デンメルグ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

蒼い眼を持ち、翼と前足が一体になった鉤爪のある両翼を持った公爵級のドラゴン。

その翼膜は常に燃え盛る炎で出来ている。

朱色の竜鱗はキメが細かく美しい光沢を放ちその隙間も絶え間なく真っ赤な炎が溢れ体を幻想的に包んでいる。

頭には稲妻のような形をした四本の角が後ろ向きに生え、細長いトカゲのような顔で尻尾は長く先がフレイルのようになっている。

戦いを司る竜で、勇猛なる戦士を祝福する。

守護竜の中でも特に気性の荒いドラゴンで、しばしば人間を試すため戦いを挑む事も。

しかし、殺生を好んでいるわけではなく純粋に戦いそのものを好む戦神のような存在とされる男性竜。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。