ウルヴァーン帝国


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

大陸の西部にある砂漠と荒野、山地地域を土地とした帝政国家。

アイオーン国家とは違い、同大陸にありながらも資源や土地の乏しい場所に出来上がった国であり。

それ故に大陸内の豊かな土地を奪わんとアイオーン国家に戦争を仕掛けている。

その軍事力は非常に大きく、国内の軍には魔法技術を応用した兵や武器が存在している。

また、傭兵も雇っておりギルドとの関連性も高い。

初代皇帝は先々代のアイオーン王国の次男であり、権力欲に駆られ国を飛び出し帝国を作り出した男。

現在はその孫である三代目の皇帝がウルヴァーン帝国を治めている。

アイオーン国家とは少々違い、実力主義なため経緯は違えど此方も他種族に対して非常に寛容な政策がなされている。



【組織】


【地名】


ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。