クノスペン大陸


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ヴェルトの西側にある自然豊かな辺境の地。

殆ど人の手が入っていない森や草原に湖畔と言った自然環境が現在も多数残っており、亜人やエルフの楽園として有名。

殆どが亜人で形成された大陸であるからか、人間の国家等は存在しておらず街や村といった人間の文化も殆ど存在していない。

自然群生した野菜や果物などを求めて時折人が足を踏み入れる場でもある。

有翼人の隠れ里が存在するようだが、彼ら以外にその場所は見つける事が出来ず侵入する方法もない。

また、特殊な土壌地域も多数存在しており海と繋がった地底洞窟である大規模なセノーテがありそこには未知の宝が未だに眠っていると言う。

統制のない自由な大陸ではあるが例外も勿論あり。

亜人の狼人種たちが集まって独自の国家を形成しているビーストキングダムという国が森の奥深くにあるようだ。



ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。