イグニス大陸


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ヴェルトの南にあり、世界最大の火山が存在する山岳大陸。

山岳地帯とその麓に位置する湿地帯、密林地帯の三つに大きく分かれており、一年を通してその地域の気候は殆ど変わることがない。

山岳地帯は気温自体はそれほど高くなく、気候的には快適だが土壌的に貧しく農作物が育ちにくいため食料的にはあまり恵まれていない。

鉱物の名産地であり、世界に出回る殆どの物がこの大陸の出。

火口付近の山岳地帯は逆にとんでもない高温が一年中続き、ドワーフ等の厳しい環境に耐えられる種族しか住んでいない。

湿地帯と密林地帯は熱帯気候で、昼夜を通して気温、湿度共にかなり高い。

珍しい動植物が多数生息している事から学者が屡訪れる場でもある。

大陸の南端まで向かうと一風代わったリゾート地が存在し、美しい海岸沿いの街から見える海は透き通る程でサンゴ礁の群生地として人々から人気が高い。

人間よりドワーフの人口比率が高い地域が多い。


【組織】


【地名】
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。