セラフィータ王国の文化


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

常に真冬で雪の耐える事のない常雪の大陸にあるため、雪の中で生活するための文化が発達している。

アイオーン王国と友好協定を結んでおり、学術提携なども行われているため同じ水準の学識レベルのある国。

世界で最も信者の多い宗教、神樹聖教の総本山のある国だけあって神学や歴史学などの文学が特に盛ん。

建物や街並みなどは中世から近世にかけてのロシアのそれに近いものがあり美しく幻想的な建物が多い。

食文化なども非常に発達しており、特にスープ類などの温かい料理はこの国の物が一番だと呼び声も高い。

神官になる者が多く、国民のほとんどが神樹聖教信者なので信仰心の高い国家としても有名。

また、極寒の地にある国だけあって防寒具などを作る技術も高く毛皮などの生産地としても名高い。


セラフィータ王国のメイン職業一覧

  • 騎士

セラフィータ王国の女性の憧れであり、戦う女性たちの花形の職業でもある。
アイオーン王国と同じく、国内の騎士学校を卒業して後に就職する事が出来る。
セラフィータ王国の騎士は、武官のような性質を持っており軍事と同時に政治補佐なども兼用する。
ある一定の幹部から上の職は女性でないと就く事が出来ないため、セラフィータの女性は非常に逞しい人が多い。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。