和道国の文化


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ヴェルトの世界でも、非常に特殊な文化を築いている国家の一つでその特色は純和風。

着物や織物、絵画や細工などの芸術品に食文化など生活文化が特に繊細な物が多く。貴重な物が多いため世界から人気が高い。

識字率や学識レベルは、裕福な者とそうでない者の格差が非常に激しい事もこの国の特徴である。

建築物は殆どが木造で、一般人の生活建築物は長屋が多いが裕福な者は多きな屋敷を築いており。

行政区の統括者などは、それぞれ石造りの巨大な和風城を構えてそこで生活をしているなど身分差別が非常に激しい。

身分などは実力よりも血筋や家系を重視しており、生まれたときから身分が決まっているといった世襲制の強さも特徴。

文化的には、特に刀剣類などの技術は世界レベルで群を抜いており武器としてもさながら芸術品としても注目されている。

一つの国家ではあるが、無許可で行政区を越える事は禁じられており正式な手続きを踏まず行政区を抜けると犯罪者として処刑されてしまうなど。

各行政区などが、殆ど国家のような役割を持っているなど国家の中に無数の小さな国があるという可笑しな図式になっている。

最高権力者は、名目としては帝と呼ばれる王族なのだが実際に権力を握り国を動かしているのは和道国の軍人のトップである大君。

和道国を統一した際、大君の軍の味方をした家系などを優遇しておりそれぞれの行政区統治をまかせているが。

逆に、統一時に大君の家系の敵となっていた軍の家系は低い身分とされ行政区によっては奴隷同然の生活を強いられているところもある。



和道国のメイン職業一覧

  • サムライ
侍と表記される、和道国の士官の事。
基本的には自分の生まれた行政区の統治者に仕えており、学識や剣術の能力もさることながら。
特に、家系を重要視しており幾ら高い実力を持っていても家系が低い身分の者は決して登用される事はない。
しかしながら、和道国で重要視しているのは家系であり血筋ではないので能力の高い人間を養子にすることも珍しくはない。
逆に言えば、能力が劣っていても家系さえしっかりしていれば誰でも侍になれるため能力の高さはまちまち。
戦時には出兵する軍人となり、普段は行政統治者の政治を補佐したり剣術を指南したりなど役職の形は様々。

  • 鍛冶屋
和道国文明の中でも、特に重きが置かれている鍛冶職人。
金物屋とも呼ばれているが、その中でも刀鍛冶職人はエリート中のエリートとされている。
和道刀の鍛冶技術は門外不出であり、一子相伝の技とされているため数が非常に少ない。
資格などは特に必要はないが、大前提として職人に弟子入りすることを許して貰わねば第一歩すら踏み出す事のできない厳しい道。
サムライと違い、身分をあまり重視しておらず能力の如何では子どもではなく他人に次の代を託す事もある和道国でも珍しい職。
一昔前までは人間のみの職業であったが、現在はドワーフなどもこの職に就く事が少なくはない。

  • ローニン
浪人、と表記される和道国の傭兵の事。
何らかの理由で国に士官することが出来なかった者の俗称でもあり。
国に仕える事こそが美徳とされている和道国では非常に卑しい者という認識が強い。
戦場などで名を挙げる事が出来れば、侍から養子に貰い侍として士官することもできるが。
現在、泰平の世となっている和道国ではそれもかなり難しい。
大体は、侍になることもできない身分の低い者がこれに該当する。

  • ニンジャ
忍者と表記される和道国の隠密兵士のこと。
影に生き闇に潜むという生き方をしているが普段は民衆に紛れて生活している。
身軽で、音もなく動き誰にも知られずに任務をこなすプロフェッショナルとして非常に高い技能が求められる。
基本的には、幕庁に仕える者が多く幕庁公認の忍者を城番衆と言う。
閉鎖的な文化を築く和道国の中でも特に閉鎖的で、忍者は里の者を幼いころから鍛え上げる風習がある。

  • 農民
和道国では産業も盛んで、特に水田地帯が多いため稲作が豊富。
和道国内で作られた和道米は特に人気が高く、世界各地から高級品として取り寄せられているので。
稲作農家は特に高給取りが多いのだが、地主であるのと借土地で稲作をしている者では給金が天と地ほどの差がある。
稲作以外にも野菜や家畜などの産業もアイオーン王国程ではないが盛ん。
しかし、土地は元々行政統治者や国者なので年貢という高い税金を納めなくてはならないことが殆どで。
大多数の農民は、質素な暮らしをしていることが特に多い。

  • 商人
物売りとも呼ばれる商業を生業とする者たちの総称で、商業取引の担い手。
生産物や土地を扱う者から、料亭や酒蔵を経営したりと数は非常に様々なのだが。
豪商と呼ばれる程のやり手の者は、身分が高く無くとも高い年貢を納める事で侍と認定されることもある。
最近力を伸ばしてきた職業であり、外国と商売をする者も多く才覚一つで幾らでも出世することが出来る物だが。
和道国内では、やはり侍に逆らうことのできない立場であることは揺らぐ事はない。

  • 遊女
遊郭と呼ばれる和道国の中にある高級娼婦館に努める娼婦のことを指す言葉。
和道の娼婦はヴェルト一、とも呼ばれる程で美しく艶やかな女性たちが集まる。
遊女の中でも、遊郭のトップ人気を持つ者は花魁と呼ばれその影響力は行政区統治者に及ぶとも言われる。
華やかな面ばかりが特に注目されるが、病などで倒れる者も後を絶たない厳しい場でもある。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。