日付表記


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ヴェルトでの日付の表記も世界共通の物で、月はそれぞれ精霊の名前で表され。

曜日は天体の名前で表記されるという決まりがあり。

月と日付を数字で表すという事は無く、日を表す時の表記は。

どの月の第何週目の何の日かという風に表される。

主に日付の呼び方は第○が週、○日というのが惑星の別名呼びをするようになる。

例えば1月の第三曜日の第4週ならば。「シュトラールの月、第4蒼海日」という表記。

曜日だけを指す場合は、天体の正式名称+曜日という呼び方になる。

ヴェルトの世界では1年は10カ月、1ヶ月は5週、1週間は7日と定められ一定の表記の上でしか動かない。

また、フォアツォルクスとゼグレーベンの日は安息日とされ一般的に学校などは休日扱いになる。



【月対応表】
  • 1月→シュトラールの月
  • 2月→オルクスの月
  • 3月→フランメの月
  • 4月→ヴェレの月
  • 5月→ブラーゼンの月
  • 6月→レームの月
  • 7月→ラヴィーネの月
  • 8月→ツヴァイクの月
  • 9月→タクトの月
  • 10月→コスモスの月


【曜日対応表】
  • 第一曜日→パラシュタラー(鋼鍛)
  • 第二曜日→グリューランツ(灼熱)
  • 第三曜日→クヴェルング(蒼海)
  • 第四曜日→リーゼボーデン(地岳)
  • 第五曜日→ヒュムノルカーン(風雅)
  • 第六曜日→フォアツォルクス(漆黒)
  • 第七曜日→ゼグレーベン(純白)


ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。