天体と日付


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ヴェルトの周りには、7つの惑星と3つの恒星が存在している。

それぞれ、7つの惑星にはヴェルトの守護竜と同じ属性を司る物があるとされ。

守護竜は、実はその惑星の具現化体ではないかという説もある。

ヴェルトの世界では、この7つの惑星を曜日として名前を使っている。



【時刻星と恒星】
  • 〔グラルート〕
世界を照らす宇宙の中心。聖杯の残り火を意味する言葉で太陽を指す。

  • 〔レーツェル〕
夜を照らすヴェルトの周りを巡る星。神秘を意味する言葉で月を指す。

  • 〔ヴァール・レーツェル〕
常に空に浮かび続ける沈まないもう一つの月。真実の神秘を意味する言葉で108番目の実ではないかといわれている。

【惑星】
  • 〔グリューランツ〕
別名、灼熱星。炎を司る天体で、赤熱する輝きを意味する言葉。

  • 〔クヴェルング〕
別名、蒼海星。水を司る天体で、癒しの水源を意味する言葉。

  • 〔ヒュムノルカーン〕
別名、風雅星。風を司る天体で、暴風の賛歌を意味する言葉。

  • 〔リーゼボーデン〕
別名、地岳星。地を司る天体で、大地の巨星を意味する言葉。

  • 〔ゼグレーベン〕
別名、純白星。光を司る天体で、祝福された命を意味する言葉。

  • 〔フォアツォルクス〕
別名、漆黒星。闇を司る天体で、太古の冥府を意味する言葉。

  • 〔パラシュタラー〕
別名、鋼鍛星。鋼を司る天体で、鋼鉄の宮殿を意味する言葉。


日付表記
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。