文化


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ヴェルトの世界には、地域や国家によって違う様々な文化が展開している。

主に、文明などのレベルは現代世界の中世~近世にあたる物が近いが完全に同じではなく。

現代の中世~近世には無かった物がある事もあれば、あった物が無いという事もある。



  • 【言語】
言語は、世界共通でヴェルト語と呼ばれ。書かれる文字も共通のヴェルト文字という。

ただ、【古代文明】のみに使われていた文字や言語が存在しており考古学者などの間で研究されている。

言語自体は共通だが、地域によって言い回しや発音が違うなどの訛りがある。


通貨なども共通しており、ズィルバとゴルド硬貨が共通通貨となっている。


宗教的思想も、根源は神樹聖教が大本になっていてそれはどこも同じもの。

ただし、地域によって伝承されている生物や伝説などは多少の差異がみられる。


地域によって、ある程度文明のレベルの差があり原始的な文明の地域もあれば。

近世的に発展した文明を持っている地域国家などもありバラつきが見られる。


国や自治区の違いによって、法律や教育、兵役制度などがかなりの違いが見られる。

それらは、領地内でのみ有効となり他国の制度は別の国では適応される事はない。


ヴェルトの世界では、それぞれ特別な天体惑星が存在しており。

それぞれの天体は、守護竜と同じ属性を司ると天文学者は語っている。

また、天体は日付の名前と大きな関連を持っている。


ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。