※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

~世界に息づく全てが物語~


この世界を指す言葉。

中世~近世に近い文明のファンタジー。

世界の原初たる神樹ヴェルトアウル伝説信仰が主となった観念の世界。

世界は6つの大陸地域に分かれており、それぞれ異なった文化や習慣を持ってこそいるが、神樹伝説信仰だけは世界共通。

世界全体を通して、大陸によって多少の差異がありながらも文明レベルは我々の中世~近世レベルのもの。

主だった武具類は刀剣、槍、弓矢、と言った原始的な武器が発達したもの。銃も存在しているが、精々マスケット銃、フリントロック式短銃、火縄銃等のレベルの段階。

魔法力を原動力にした文明も存在しているが、複雑な物質加工技術が無いために魔法を原動力としてもそれを収めるための器が無いため、近代文明的道具は存在していない。

文化的信仰は他に現在の世界の成り立ちのキッカケとなったオルディエン戦役神話などが有名である。






ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。