固有スキル(魔術師)


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

技能名 魔術知識 戦闘技能 番外設定 武装距離 合計値
フレーバー
能力
【ファミリア】 3以上 × × × ×
None
【魔術知識】の程度によって能力が強化される
・習得時、一体だけ小型の生物を選択して使い魔として扱うことが出来るようになる
・生物により様々な恩恵を受けることができるようになる
・ファミリアが死んでしまった場合、新たに補充することはできない
【ルーン】☆ 3以上 × × × ×
None
有利継続2ターン目の有利補正を、+2に変更する
【ウィッチクラフト】☆ 3以上 × × × ×
None
相手方『生存判定』に-1
【サマナー】☆ 3以上 × × × ×
None
習得時判定を行い、それによって【ファミリア】が増減
【陰陽道】☆ 3以上 × × × ×
None
『式鬼』―――【ファミリア】を使い捨てで精製し、複数を随時切り替えて使用可能(要・使用判定)
【錬金術】☆ 3以上 × × × ×
None
・状況に応じて道具の作成が可能
【法術】☆ 3以上 × × × ×
None
大よそ『魔』との戦闘判定に+1
【符咒士】☆ 3以上 × × × ×
None
探索判定に+1、相手方奇襲判定に-1
擬似的な『拠点』(結界)の構築が可能。結界中にての戦闘は判定+1
【視界共有】 4以上 × × × ×
None
・探索判定に+1、相手方奇襲判定に-1
・この能力は相手に感づかれずに使用可能
・発動中は無防備になり、相手方奇襲判定に+2(つまり自身に-2)
【[Code/Loss_lck]】

【[Code/shock]】
5以上 × × × ×
None
・相手方の幸運判定に-2の補正
・また、クリティカル時の有利補正を+2に変更
・有利補正中の失敗時、判定を振りなおす(その直後)
【蟲毒】 6以上の偶 × × × ×
None
・戦闘判定大成功以上で敵マスターか敵サーヴァントを選択し追撃判定を行う
・追撃判定に成功した場合、蟲毒による呪術をかけることが出来る
・呪術の対象となった相手は魔力使用毎、戦闘後、起床に生存判定を行う
・ファンブルで死亡し、失敗で身体を蝕む
【形代】 6以上の奇 × × × ×
None
・戦闘時の負傷判定・生存判定の失敗を、一度だけ成功に変える
【仙術士】 8以上 × × × ×
None
・【ルーン】、【ウィッチクラフト】、【サマナー】
【陰陽道】、【錬金術】、【法術】、【符咒士】の効果全てを持つ
・『生存判定』時+1の補正を得て、負傷を-1までは無効化する
【天才】 × × 14以上の偶
None
・サーヴァント同士の戦いに於いて、そのスペック差を無効化する
【超能力】 × × 14以上の奇
None
・戦闘中、クリティカルをストック
・その戦闘でのファンブル時、ストックに応じてファンブルをクリティカルとして扱う
【マイナス思考】 × × 3以下の奇 × ×
None
・感情判定に-2、自身の登校に判定を必要とする
・あらゆる判定の+補正に-1、-補正に+1
【人類種最強】 × 8以上 × ×
None
・[人間と英霊の差]を-2、-1、または0に変更(8の場合-2、9の場合-1、0の場合0)
【人類種の天敵】 × 8以上 × ×
None
・人類に属する相手との戦闘に、+1、+2、または+3の補正を得る(8の場合+1、9の場合+2、0の場合+3)
【そっとしておこう】 × × 6以上の偶 × ×
「>そっとしておこう」
・戦闘以外の判定でのファンブルを含む失敗に際し、一度だけダイスロールをやり直す事ができる。
・失敗直後のコンマを再判定と見做す。
・一名に付き、一日一回までの使用可能
【ハイカラですね】 × × 6以上の奇 × ×
「>ハイカラですね」
・関係・感情判定の際、成功時に+2
【未来視】 8以上
None
・各選択肢や判定と、それらの結果どのような事(展開)が起こるのかを、大まかに知る事が出来る。
・大よその可能性を認識できるという事。
【破魔】 8以上
None
・大よそ『魔』に分類される相手との戦闘で、有利補正を+3に変更する
【刻印虫】※ × 2以上 × × ×
None
【戦闘技能】を+2する。ただし、補正による最大値は『9』である。
【翅刃虫】※ × 2以上 × × ×
None
・戦闘時使用選択をし、判定に+1を行う。(ファンブルの場合強制使用)
・戦闘終了時に、使用した回数と同値の-補正を加えて『生存判定』を行う。
【魔術師殺し】 × × 14以上の偶
None
・索敵及び奇襲判定に+2する。代わりに感情判定に、関係によるあらゆる補正を加えない
【命を無視された兵隊】※ × × 14以上の奇
None
・自身が行う戦闘判定に、常に+1の補正を加える
・ファンブルを含む失敗以後、【戦闘技能】で『生存判定』を行う。
・生存の場合、以降の判定に+1する。この効果は、重複する。
・戦闘終了時、【戦闘技能】で『生存判定』を行う。戦闘中の失敗の回数の分、マイナス補正を加える。
ダイハード
【運命特異点】
× × × × ×
None
・同時に生存判定が必要な装備(スキル)を所持する事で習得可能
・自分自身の生存判定に+3し、他人の生存判定に-3する
【呪術士】☆ × 3以上 × × ×
None
・相手サーヴァントの対魔力補正を無視
・取得時判定を行い、素質を満たしていなかったとしても【蟲毒】のスキルを得る
【魔力不足】 × × 7以下の偶
None
・サーヴァントとの初期感情判定に『-2』、以降日数経過ごとにプラス補正
(1日目-2、2日目-1、3日目0、4日目+1、5日目+2)
・戦闘判定『-1』且つ、スペック差のマイナス補正を増強
・【天才】との戦闘に於いて、-2の補正を得る
【見知らぬ天井】 × × 7以下の奇
None
・一回生存判定に失敗しても生き残るが、但し翌日一日を消費する
・同盟者の存在または、自サーヴァントの無事などの状況が存在しなければ、上記は成り立たない場面もある
【『――――甘ぇよ』】 × ×
None
・【魔】【戦】【番】のいずれかに『1』または『0』が含まれる場合取得可能
・あらゆる素質の『0』を、『1』に変更する
・戦闘判定や生存判定でファンブル時、さらに【番外設定】で判定。
・その判定で『大成功』または『ファンブルを含む失敗』時、戦闘に勝利または生存する
・最終決戦でコンティニューが出来ない
・【大嘘憑き】、【形状しがたきもの】の同時取得が可能とな
ゲッシュ
【誓約】
× × × × ×
None
・取得時、所持者に何らかの誓約を課す(例:エレベーターのある建物に入れない)
・誓約を満たしている限り、あらゆる判定にプラスの補正を受ける。これは誓約内容によって変化
・基本的に誓約を破る事は不可能だが、状況により誓約を破棄してしまった場合、
 その後のあらゆる判定に-3の補正を受ける
【ショートスリーパー】 × 5以上 × × ×
「DIE――――YOBBOOOOOOOOOOOOOOOOO!!!!」
・【戦闘技能】が『5』以上で習得可能
・朝昼夕夜の各行動に加えて深夜の行動が可能になる
・ただし、起床時判定失敗で同盟者・同居者・自身の『生存判定』『負傷判定』に移行
【メガネ男子】 × × × × ×
None
・感情判定『4』以下の人間の感情判定に-1、『5』以上の人間の感情判定に+1
・【戦闘技能】、【魔術知識】、【番外設定】のいずれかに『0』が含まれるか、
取得時に、判定を行い『0』を出す事で、『特殊技能&設定』で任意の【魔眼】を獲得する事が可能
【フォロー上手】 5以下 5以下 5以下 × ×
None
・味方の持つ[カリスマ]の効果を強化。更に連携に+1
・【リーダーシップ】との同時取得は不可能
【リーダーシップ】 5以下 5以下 5以下 × ×
None
・何らかのマイナス補正が存在する際、+1
・【フォロー上手】との同時取得は不可能
【ニャンコ先生】 × × 0 or 1 × ×
「にゃにゃにゃ、あちしの出番か! 出番にゃのかー!」
・【ファミリア】が『化け猫』に変化する
・[化け猫]はサーヴァント1機分の出力を持つ
【魔貌】 × × ×
None
・習得条件:【魔】【番】のどちらかが『5以上』で、どちらかが『5以下』
・女性との初対面時、抵抗判定を行う
・抵抗判定の結果によりさらに判定を行い、それにより女性からの『愛情』を取得する
【憧れ】 × × ×
None
・取得条件:【魔】【番】のどちらかが『5以上』で、どちらかが『5以下』
・保有者から任意の登場キャラクター一名に対しての感情判定を『憧憬』に変化させる(サーヴァントにも可)
【人形遣い】☆ 5 × × × ×
None
・十二代目ワカメif終了後解禁
・様々な機能を持つ人形の作成が可能
・行動を消費することで随時人形の作成が可能
・【錬金術】と併用することで、人形の能力値が変化
【改造人間】 × 6 × × ×
None
・十二代目ワカメif終了後解禁
・技能の程度により任意の部位をサイボーグとする事が可能となり、それによって様々な補正を受ける。
【戦術眼】 × ○偶 × 13以上
None
・十二代目ワカメif終了後解禁
・不利補正の適応を1ターン先延ばしにする
【戦略眼】 × ○偶 × 13以上
None
・十二代目ワカメif終了後解禁
・自由行動の選択肢が増加する
【[Code/Jammer]】 × ○奇 × 13以上
None
・令呪妨害判定+3(=相手令呪使用判定に-3)
【[Code/Over_Dose]】 × ○奇 × 13以上
None
・初回の令呪の補正を+3から+5に変化
・ただし、以降の令呪の補正を+2、+1に変更
【Code/Extreme   
   Versus_Full_Boost】
×
None
・習得条件:【魔】【戦】【番】【武】の内二つが同じ数字である事
・技能の使用によって、その戦闘の判定に+3
・ターン経過に付き補正は(+2、+1、-1……)と減衰していく
・このスキルは、24時間(4時刻)に一度しか使用できない。扱いとしては、その間の魔術の使用不能となる
・その期間中、魔術などによるスキルは封印される
【Code/Blood+】 ×
None
・習得条件:【魔】【戦】【番】【武】の数字全てが異なる事
・相手負傷判定後、更に追撃判定を行う
 相手の対抗判定(逃走)を上回る事で負傷の度合いを引き上げる
【死霊使い】☆ 7以上 × × × ×
None
・調査判定+1。死者が出ている場合、+3
・死霊との交信、人間の死体の利用が可能となる
【死徒】 × 21以上
None
・【戦闘技能】、【魔術知識】、【番外設定】の合計が『21』以上の場合取得可能
・夜間の戦闘・探索・生存・奇襲・追撃・撤退・生存・隠密・令呪使用・令呪妨害+1。扱いは英霊級
・日中の行動が不可能。ただし取得時判定を行い、程度によっては左記は除去される