※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

「ルール」の編集履歴(バックアップ)一覧はこちら

ルール」の最新版変更点

追加された行は青色になります。

削除された行は赤色になります。

-・基本的にワカメに魔術回路はない
-
-・第四次か第五次を選択できる、第四次ではワカメは魔術師として扱う
-
 ・一部登場人物はタイムパラドクスのため登場不可能(zero勢は可能)
 
 ・コンティニュー回数は基本的に1日3回まで
+
+魔術回路の有無
+・第四次
+ 必ず魔術回路を所有する
+・第五次
+ 魔術知識が5以上で通常の魔術回路を所有可能
+ 魔術知識が4以下での【魔術回路変調】を習得することにより所有
 
 ;【魔術知識】
 :魔術に関する知識、慎二なので魔術の使用は不可能かとおもえばそうでもない
 :魔術的な罠や呪いに関する解除方法の知識、魔術の痕跡の索敵、または他人に魔術の手ほどきをするなどの判定に使用
 :魔術が使える慎二の場合、これが魔術に対する才能にもなる
 
 ;【戦闘技能】
-:戦闘における才能。0なら人間として類い稀なる才能。ワカメのくせに。
-:『1』が大よそ魔術を使用できない一般人の域。
+:戦闘における才能。0なら人間として類い稀なる才能
+:『1』が大よそ魔術を使用できない一般人の域
 
 ;【番外設定】
 :魔術的な知識・戦闘技能以外の技能や知識など色々。高ければ色々と余裕がある状態となる。
 
 ;【武装距離】
 :武装の射程距離。数字が大きいほど遠距離、数字が小さいほど近距離。
 :0ほど近距離、9ほど遠距離
 
 
 {| class="wikitable" border="1"
 |-
 !知識・技能
 !ファンブル
 !失敗
 !成功
 !大成功
 !クリティカル
 |-
 |style="text-align:center"|無(1)
 |style="text-align:center"|1
 |style="text-align:center"|2~5
 |style="text-align:center"|6~9
 |style="text-align:center"|<nowiki>-</nowiki>
 |style="text-align:center"|0
 |-style="background:#FFDDDD"
 |style="text-align:center"|低(2~4)
 |style="text-align:center"|1
 |style="text-align:center"|2~5
 |style="text-align:center"|6~8
 |style="text-align:center"|9
 |style="text-align:center"|0
 |-style="background:#FFAAAA"
 |style="text-align:center"|中(5~7)
 |style="text-align:center"|1
 |style="text-align:center"|2~4
 |style="text-align:center"|5~7
 |style="text-align:center"|8~9
 |style="text-align:center"|0
 |-style="background:#FF5555"
 |style="text-align:center"|高(8~9)
 |style="text-align:center"|1
 |style="text-align:center"|2~4
 |style="text-align:center"|5~6
 |style="text-align:center"|7~9
 |style="text-align:center"|0
 |-style="background:#FF0000"
 |style="text-align:center"|特(0)
 |style="text-align:center"|1
 |style="text-align:center"|2~4
 |style="text-align:center"|5
 |style="text-align:center"|6~9
 |style="text-align:center"|0
 |-
 |style="text-align:center"|固定値*
 |style="text-align:center"|1
 |style="text-align:center"|2~4
 |style="text-align:center"|5~7
 |style="text-align:center"|8~9
 |style="text-align:center"|0
 |}
 <nowiki>*</nowiki>遭遇・感情判定や相手方の判定に使用<br>
 クリティカルは特殊判定として扱われる時もある、出した人物に都合のいいことが起きるとは限らないので注意<br>