「分かってるなら…もっと私を見ててよ…」


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

【桃缶】幼馴染みで後輩と付き合う事になった【安価+報告=カオス】


427 名前:桃缶 ◆3RUktPLMdw[] 投稿日:2007/05/28(月) 20:37:51.05 ID:s4PJT2AO
今日は今日とて事件発生さ…あらましは後でkwsk話すが産業で要約すると。

  • 部活内に玲奈との関係バレた
  • 玲奈と後輩の間に不穏な空気
  • 玲奈と後輩、今日を持って新部員に

まぁ、こんな感じ
(´・ω・)
⊃且⊂
 し―-J

445 名前:桃缶 ◆3RUktPLMdw[] 投稿日:2007/05/28(月) 20:51:43.02 ID:s4PJT2AO
報告したい事は山ほどあるんだが…いっぺんに話すと大変そうなんで>>427の中から1つずつする。

 >>455が決めていいぜ。たまにはこんな安価の使い方もいいだろ?

455 名前:VIPにかわりましてパー速からお送りしますPart774[sage] 投稿日:2007/05/28(月) 20:56:56.30 ID:4Yn4/CQo
不穏で

464 名前:桃缶 ◆3RUktPLMdw[] 投稿日:2007/05/28(月) 21:10:18.69 ID:s4PJT2AO
不穏な空気について話すか…時間軸的にも部活に行ってすぐだったかな。

俺「今日は見学者が二人来るぞ…一年生だ」
部長「○○の知り合い?」
俺「まぁ、そんなとこ…」
まぁ一人は彼女ですけどね。
副部長「女の子?女の子?」
俺「そうだ、二人共女の子」
副部長「ムッハー(*∀*)==3」
部長「……(#∀)ピキピキ」
あーあ、シラね。この際、副部長には痛い目にあってもらうとして…二人が部室にやってきた。
幼馴染み&後輩「失礼しまーす」
俺「こっちだこっち」

473 名前:桃缶 ◆3RUktPLMdw[] 投稿日:2007/05/28(月) 21:24:19.30 ID:s4PJT2AO
俺「それでだな…今日○○を呼んだのは他でも無い、昨日の件についてなんだけど」
後輩「昨日のって……センパイヲスキナヒトノハナシデスカ?」
ボソボソと玲奈に聞こえない様に耳元で囁く…心なしか玲奈が面白くなさそうに膨れている気がする。
俺「あぁ…昨日の一件を問いつめられてな…話すって約束しちまった」
後輩「えー!あれは内緒だって言ったじゃないですかー!」
声がでかい…みんながこっち見てる…リアルでこっちみんな。やましい事があるみたいじゃないか…
玲奈「なんの話…?」
後輩「や、や、玲奈ちゃんが気にする事じゃ~……」
玲奈「どうして!○○には話せて私に話せないの!?」
部室に冷たい空気が流れる…みんなの前だって分かってるか?
俺「落ち着けよ玲奈…これには訳があって……」
玲奈「それを言ってくれなきゃ分かんないよ!」
俺「あー…だからそれは…」
後輩「玲奈ちゃん、先輩は悪くないよ…私が内緒にしててって口止しただけだから…」
玲奈「なんで二人してかばいあって……変なの!意味分かんないよ!」

部長の助けもあってどうにか落ち着いた…どうすりゃいいんだよ……ってか、玲奈だけじゃなくてオレだって知らないんだよ…その子の事。



860 名前:桃缶 ◆3RUktPLMdw[] 投稿日:2007/05/29(火) 00:32:41.26 ID:RflPIUAO
覚えてない人はレス見直してくれ。玲奈と後輩が不穏な空気になってから少しして…

副部長「なぁなぁ?ww」
俺「なんだ?」
副部長「もしかして…お前らつきあってんの?」
俺「なんでそんな風に思うんだよ…?」
副部長「みりゃ分かるってww」
部長「ねー?」
そりゃそうか…だが、オレは秘密を守り通すと決めたんだぜ。
俺「寝言は寝て言えよ?バカップル共…」
部長「そうやってーww」
副部長「いやいやwwバレバレだからwwお似合いじゃん…あの子と」
そう言って見たのは……あれ?後輩じゃんあれ。
俺「バカやろ!あっちじゃNEEEE!」
あ……!
部長「………あははは!ww」
副部長「………言ってんじゃん!ww」
またやっちまった…相も変わらず口が滑りまくりんぐ……

こうして部活内に広まりましたとさ……めでたしめでた…めでたくねぇよ!オレは部活を辞めるぞ!ジョジョ!

883 名前:桃缶 ◆3RUktPLMdw[] 投稿日:2007/05/29(火) 00:43:42.68 ID:RflPIUAO
最後に玲奈と後輩の入部……部室の外にて。

俺「なぁ…?」
幼馴染み「………」
俺「いい加減機嫌直せよ…」
幼馴染み「………」
俺「さっきから言ってるけど、あいつも悪気があった訳じゃ…」
幼馴染み「またそうやって…!何で私が怒ってるのか分かってない!」
俺「もしかして…オレが○○を執拗にかばうのが気に入らないのか?」
幼馴染み「分かってるなら…もっと私を見ててよ…」
俺「悪かった…オレからも話してくれる様に話してみるから」
幼馴染み「いいの…って言いたいけど、やっぱり気になるからお願いね?」
つってもオレもいまいち理解してないんだが…次は玲奈を部室に入れて後輩を外に連れ出す。

899 名前:桃缶 ◆3RUktPLMdw[] 投稿日:2007/05/29(火) 00:53:42.18 ID:RflPIUAO
後輩「なんです?このシチュエーションは…愛の告白?」
俺「いやいや、それが無いことはお前は一番良く知ってるだろうが?」
後輩「…ですよねー」
俺「あの話なんだけど…玲奈に話さないか?」
後輩「あーwwゲームセンターで先輩が玲奈ちゃんに内緒で付き合おうって言ったアレですか?wwww」
ちょ…オレも忘れてたっつーの!あったなぁ……ってそうじゃぬぇーッ!
俺「違う違う!アレはほんのジョークで……そうじゃなくてオレを好きな後輩の話だよ!」
後輩「あぁ…あれですか。んー……ダメです」
よし。後輩の許可も得たし……ん?なんだって?
俺「どうして…?」
後輩「昨日も言いましたがその子の気持ちを考えてください…きっと、玲奈ちゃんに知られる事が一番辛いんですよ?」
俺「だったら、せめてオレぐらいには…」
後輩「ダメです。さ、この話はおしまーい♪それから、今日からこの部活に入ったんでよろしくお願いしまーす」
俺「は…?そんな話は一度も…!」
後輩「だからさっき決めました♪やる事もないし、大学進学とかに有利になるかもしれないんで…部長には話をつけましたから♪」

910 名前:桃缶 ◆3RUktPLMdw[] 投稿日:2007/05/29(火) 00:59:54.31 ID:RflPIUAO
俺「だからって急に……いや、もう何も言わん」
とりあえず部室に戻ると何やら騒がしい…
俺「なんか楽しそうだな、何があったんだ?」
男1「なんか、新入部員が入るって…」
俺「あー、なんだ…知ってるよ○○だろ?」
男1「うん、それと○○の彼女さん」
……な、なんだってー!ΩΩΩΩ
俺「玲奈!お前なんで…」
チョイチョイと部屋の隅に手招きされる。
玲奈「○○と……一緒にいたいからに決まってるでしょ//」
俺「安直な理由だな…wwでも嬉しいよ」
もうね…悶え死ぬかと思いましたよww今日の報告は以上。

952 名前:桃缶 ◆3RUktPLMdw[] 投稿日:2007/05/29(火) 01:22:36.55 ID:RflPIUAO
平手wwww
まぁなんだ…いまだかつてない修羅場に戸惑ってしまいそうだ。人を好きになるってのは楽しいばかりじゃないんだな……勇者達も明日は我が身かもしれないぜ?

955 名前:VIPにかわりましてパー速からお送りしますPart774[] 投稿日:2007/05/29(火) 01:23:50.22 ID:.CBbz0ko
>>952
桃缶
お前が一番七三の状況に近いんだぞ

957 名前:VIPにかわりましてパー速からお送りしますPart774[] 投稿日:2007/05/29(火) 01:24:29.00 ID:Gjeg6kDO
>>952
君がその筆頭だという自覚はあるかね?

964 名前:VIPにかわりましてパー速からお送りしますPart774[] 投稿日:2007/05/29(火) 01:27:30.30 ID:RflPIUAO
 >>955
 >>957
あるあ……ねーよ?wwww前にも言ったかもしれんが、玲奈を裏切る様な真似は絶対にしないと誰でもないオレに誓った。

968 名前:桃缶 ◆3RUktPLMdw[] 投稿日:2007/05/29(火) 01:27:55.48 ID:RflPIUAO
久々の鳥忘れ



ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。