「もし……もしね?あたしも……好きって言ったら……どうする?」


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

【桃缶】幼馴染みで後輩とsneg【義姉】
3 名前:七三 ◆nWdXlsvnbw :2007/05/25(金) 10:40:12.16 ID:jF+k9vGPO
いちおつ
次は世界史だし、マターリ報告でもするかな……

9 名前:七三 ◆nWdXlsvnbw :2007/05/25(金) 11:06:40.24 ID:jF+k9vGPO
昨日の夜、義姉の部屋へ向かうと、義姉は普通に椅子に腰掛けてた。
それでも、やっぱり泣いてたみたいで目が真っ赤だった。
とりあえず、二回目の突撃時同様、ベットに座る俺。
↓以下会話
姉「座って」
俺「……」
姉「……従姉から電話きた?」
俺「きた」
姉「……なんて言ったの?」
俺「……義姉が好きだって、姉弟だとか関係ないって言った」
この時、俺は震えてたかもしれない、義姉を失うのが、怖くて。
ともかく、言い淀まず言えて一安心……と思いきや、グーで殴られた。
もろ顎にクリーンヒットして、意識が飛び掛ける、というか飛んだ。
後から聞いた話だと、五分ぐらい伸びてたらしいww

19 名前:七三 ◆nWdXlsvnbw :2007/05/25(金) 11:25:06.14 ID:jF+k9vGPO
遅ればせながらみんなおはよう

続き↓
俺「グーかよ……ww」
姉「ご、ごめん……」
また俯く義姉。
そんなしおらしくするなよ…何にも言えなくなるだろ…orz
俺「……」
姉「……だからさ、言ったでしょ?」
なんか既に泣き出しそうな声の義姉。
なんだかいたたまれない気持ちになったorz
姉「私達はさ、姉弟なんだよって……」
俺「でも……」
姉「どんなに頑張っても、○○は幸せになれないし……」
俺「それは違う!」
いつもは義姉に弱い俺も、この時は前スレの安価にあったように、いつもと違う感じで迫った
俺「俺はさ……その……」
言うか言わざるか、迷った
言えば完全に終わると思った
姉弟って関係が。
でも言わないと、一生このまんまだと思った。だから
俺「美夜ねえがそばにいれば……幸せだから……」
言った。
今思い出すと、よくそんな恥ずかしい事言えたな俺……orzとしみじみ思う。

28 名前:七三 ◆nWdXlsvnbw :2007/05/25(金) 11:41:59.01 ID:jF+k9vGPO
携帯電池切れそうだし続きは3時くらいに
スマンみんなorz

101 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/25(金) 12:49:55.14 ID:BJBB65320
>七三
義姉も義理の兄弟というのは知ってるよな?

104 名前:七三 ◆nWdXlsvnbw :2007/05/25(金) 12:55:05.26 ID:jF+k9vGPO
>>101
知ってる
中学卒業時に教えてもらったらしい

世間体か…orz

111 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/25(金) 13:01:24.47 ID:8kD1VooO0
>>七三
まぁ、最初に世間体どうのこうのより
まずは義姉のお前に対する気持ちを聞いてみたらどうだ?

122 名前:七三 ◆nWdXlsvnbw :2007/05/25(金) 13:16:44.33 ID:jF+k9vGPO
>>111
それは昨日聞いた
報告したいが電池が持たなさそうorz

124 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/25(金) 13:18:15.24 ID:BJBB65320
>>122
とりあえず今は離脱しろ
帰宅してから報告頼む

>>120
kwsk

125 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/25(金) 13:18:50.38 ID:8kD1VooO0
>>七三
3時まで待ってやるから回復して来い

304 名前:七三 ◆nWdXlsvnbw :2007/05/25(金) 15:49:12.95 ID:jF+k9vGPO
帰還
義姉と一緒に帰ってきた
今からまとめるノシ

334 名前:七三 ◆nWdXlsvnbw :2007/05/25(金) 16:32:43.93 ID:jF+k9vGPO
昼前の報告の続き↓

姉「……」
俺「……」
沈黙がしばらく続く。
姉「……あのさ」
俺「ん?」
姉「もし……もしね?あたしも……好きって言ったら……どうする?」
涙をうかばせながら言うなよorz
思わず抱き締めそうになっただろうが!
俺「そうだったら……嬉しい。幸せ、最高だな」
姉「……バカ//////」
やばい、照れた顔ヤバい
可愛いなんてもんじゃない
俺「……で、どうなん?義姉は?」
姉「……うん……好き、だよ……?」
だからそんな潤んだ瞳でm(ry

368 名前:七三 ◆nWdXlsvnbw :2007/05/25(金) 17:06:21.47 ID:jF+k9vGPO
>>334のつづき↓

姉「……好き、でも……」
俺「で、でも……って」
姉「でも…姉弟だし…」
なんだ?真のヘタレは俺じゃなく美夜ねえなのか?
なんども同じ事言いやがって
そんな美夜ねえなんか
A:抱き締める
B:抱き締める
つC:抱き締める
D:抱き締める
抱き締めてやるしかないだろ……
ギュッと、正面から抱き締める。
ヤバい、耳元で聞こえる呼吸音とか、胸にあたる柔らかいアレとか、明らかに大きい心臓の音とか、全部ヤバいくらい愛おしかった
姉「あっ……/////」
俺「言ったろ?……姉弟とか、関係ないって……/////」
んでしばらく抱擁を続ける。
落ち着いてくると、美夜ねえの髪の香りとか、俺よりも高い体温を感じたりと、いろいろ余裕が出てきた。
余裕が出てくると、他の欲求も出てくるわけで。
キスしようか迷ったけど、その前に美夜ねぇが「離して」と言ったので断念orz

394 名前:七三 ◆nWdXlsvnbw :2007/05/25(金) 17:23:48.01 ID:jF+k9vGPO
報告おそくてすまんorz
義姉がやかましいww

姉「……グス……」
俺「泣くなって……」
姉「しょうがないじゃん!……嬉しいんだから……/////」
俺「…ならいい/////」
そのまま再び沈黙

姉「……じゃあ、私達……恋人兼姉弟、でいいの?」
俺「え?なんで姉弟?」
姉「バカ!姉弟なのは、何があっても変わらないの!」
俺「まぁ、そうなんだけど……」
姉「それに、条件が2つあります」
人差し指をピンと立てて言う美夜ねぇ
女教師とか、やらせてみたい……ハアハア
姉「成人するまで、お父さんとお母さんには言わない事」
俺「うん」
まぁ、これは当たり前か、と思いつつ、頷いた
姉「そして、あたしを……大事にする事/////」
俺「わ、わかった/////」
そしてそのまま、キスした
もうね、なんか柔らかい事しか分かりませんでした大佐!

418 名前:七三 ◆nWdXlsvnbw :2007/05/25(金) 17:38:52.90 ID:jF+k9vGPO
姉「じゃあ最後に……テストを、します/////」
な、なんなんだテストって…((((゜д゜;))))
俺「な、なにそれ……」
姉「あのね?……一晩、あたしの横で寝て/////」
な、なんですとーーー!!!
姉「えっちぃのは無しよ?」
orz
俺「……つまり、どう言うこと?」
姉「一晩、大人しくあたしに添い寝するって事////」
生殺しかorz
俺「無理だ……orz」
姉「あ~!そんなこと言っちゃっていいのかなぁ~?」
俺「だっt」
姉「ずっとえっちぃ事……させないよ?それでもいいの?」
おいおいマイシスター、そんな泣きそうな顔で言うな断れねえだろがorz
俺「……わかったorz」
姉「よし♪それでこそわたしの○○よ!」
さりげなく『私の』をつける義姉に萌えた。
そして俺は、地獄の試練へと向かうのだった……orz

444 名前:七三 ◆nWdXlsvnbw :2007/05/25(金) 17:58:49.99 ID:jF+k9vGPO
そのまま嬉しそうにベッドへと潜り込む義姉。
もしかしたら、今までみたなかで片手の指に入るくらい嬉しそうかもしらん……
そんなことを考えながら、俺も後を追ってベッドに滑り込む。
俺はバカだった……
重要な事を忘れていた……
ベッドがせ ま い
つまり
密 着 度 が 高 い

えぇ、それはもう大変でしたよ
柔らかい何かが腕に当たったり、太ももがアレだったり、耳元で息づかいが聞こえたりと
当然息子はマッスルハッスルビルドアーーップ!!!してましたよorz
何とか美夜ねぇが寝るまでは会話で気を逸らしてたんだけど、途中で美夜ねぇが寝落ちしたせいで、戦いは俺と性欲の一騎打ちに……orz
何とか打ち勝ち、眠ったのは午前4時だった……orz
学校じゃ得になんもなかったな
朝も別々に行ったし

ところでなんか姉にリビングに呼ばれたから安価>>455

455 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/25(金) 18:02:13.74 ID:6L5P+x8V0
耳元にKISS

466 名前:七三 ◆nWdXlsvnbw :2007/05/25(金) 18:05:45.10 ID:jF+k9vGPO
補足すると、一緒に帰ってきたのは二人とも部活に所属してなくて、美夜ねぇから一緒に帰りたいとのリクエストがあったから

>>455
把握ww
行ってくる

503 名前:七三 ◆nWdXlsvnbw :2007/05/25(金) 18:23:11.73 ID:jF+k9vGPO
帰還
報告は平手の後で

まぁ一文で伝えるなら
義姉Dカップ判明

686 名前:七三 ◆nWdXlsvnbw :2007/05/25(金) 19:46:45.14 ID:jF+k9vGPO
晩飯から帰還
>>455の安価結果を報告する

リビングにて
義姉は晩飯を作ってた
姉「あ、○○」
俺「なに?」
姉「今日お母さん達デートだってさ~」
俺「へぇ……ってマジすか!?」
両親はたまにこうやって出かける
デートと称し、いつも朝帰りorz
思わぬ朗報に『えっちぃの』を期待する俺wwww
だが……
姉「えっちぃのは無しよ」
orz

689 名前:七三 ◆nWdXlsvnbw :2007/05/25(金) 19:48:23.31 ID:jF+k9vGPO
間髪いれずに続き

気を取り直して安価実行へ
俺「ねぇねぇ」
声を掛けつつ背後へ
姉「なに?変な事したら殺すよ?」
俺「っ!!!」
おれ は ひるんだ !

勘違いするな!俺のバトルフェイズは終わってないぜ!
一気に近づき、耳に向けて唇を近づける
チュッ
ついでに噛んでみる
ハムハム
姉「んぅっ!!」
俺「っ!!!(喘いだ?!)」
おれ は ひるんだ !
姉「シネ!!!」
あね は ひじてつ を くりだした !
俺「ぐふぅ!」
みぞおち に クリティカルヒット !
おれ は ひんしだ!

んで部屋に撤退
Dカップってのは教えてくれたw

今から晩飯だから安価>>700

700 名前:KEY-MAKER ◆GxOSHRpr6o :2007/05/25(金) 19:51:50.48 ID:+OOHQmYj0
頭ナデナデして「おねぇ、マジ大好きだよ♥」って言ってニコって笑うのみで立ち去る

716 名前:七三 ◆nWdXlsvnbw :2007/05/25(金) 19:56:13.51 ID:jF+k9vGPO
>>700
ある意味鬼畜wwww

では晩飯(延長戦)行ってくる
ノシ

754 名前:七三 ◆nWdXlsvnbw :2007/05/25(金) 20:28:34.22 ID:jF+k9vGPO
帰還
もうアレだな
恋って凄いな
報告↓

俺は安価のため晩飯を義姉より早く食べ終わった
俺「ご馳走様」
姉「ん」
姉まだ餃子食ってるww
おもむろに歩み寄ったら、義姉は身構えた。
さっきのをまだ気にしてるみたいだなww
構わず安価>>700実行

頭をなでなでする!
「美夜ねぇ、だ、大好きだよ(ハート)/////」
死ぬほど恥ずかしかったorz
そのまま笑顔で立ち去る……はずだったのだが!!
服の襟を後ろから思いっきり引っ張られる
俺「ぐえっ!」
お花畑が見えそうで見えなかったwwww
慌てて振り返ると、顔を真っ赤にした義姉がいた。
姉「ふ、風呂沸かせ!/////」

で、今風呂掃除が終わった所なんだけど
これって何フラグ?orz


ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。