エチュード


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

1.概要
帝国の魔導科学(と言うより黒水晶)に興味を持ち、海の向こうからやってきた宝石バカ。
帝国内では「フリーの研究者」として魔導装置などのテスト代行を行っているようである。
帝都ヴァルトリエ地区にギリギリ入る街外れのエチュード研究所で研究を行っている。
 
2.活動内容
個人的な研究として黒瑪瑙(後述)について調べているが、エチュード自身に帝国魔導科学の実績がないためこの研究は実費。また魔導科学省から直接の依頼は無いため、生活費を稼ぐために「魔導科学省から頼まれたけど正直やりたくない」・「もう少しデータが欲しいから実験台に」という依頼を請け負っている。
 
3.研究
・黒瑪瑙(不死鳥の魔石)
エチュードが所有している魔石。帝国の黒水晶のように再生能力がある。入手経路と実験目的は不明だが、彼女曰く「“向こう”で手に入れた魔力を引き出す“不死鳥の魔石”」だという。比較実験の対象の一つとしてヴァルトリエの黒水晶が選ばれている。
・???(龍の魔剣)・???(一角獣の杖)
エチュードが所有している魔道具。正式名称・実験目的は不明。“龍の魔剣”と“一角獣の杖”という通称のみ確認。
・錬金術
無から有を生み出す技。エチュードの専門でもあり、生み出す物のエネルギーと同等のエネルギーがあれば大抵の物は作りだすことができる。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。