※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

性別
年齢 16
属性
クラス 黒魔術師
性格 真面目なアネゴ肌
役職 学級委員
武器 アメジストのあしらわれた槍
出身 砂漠の国
身長 151cm
髪の色 薄いピンク
瞳の色 薄いグレー
備考 どこかの錬金術師に愛されている
中の人 ひな

  • 髪はストレートで普段は高い位置でポニーテール、下ろすと背中の半分くらいまであり
  • おでこが広いのを気にしているので、あんまりおでこは出したくない
  • 肌の色は若干白め
  • やや細身で、体型に色気がないことが誰にも言えない悩み
  • 槍と炎の効果的な戦闘方法を日々研究中
……………………………………………………………………………

  • 一人称:私
  • ソキとロゼアだけは昔からのクセで「ちゃん、くん」付けで他の人は大概呼び捨て
  • 考え方が理論的で、少ない言葉で本質をさくっと言ってしまい後で反省することしばしば
  • 根が真面目で、何にでもまっすぐ取り組む
  • 自分に対しての理想が高く、現実の中ではその理想を実現にする術が見つけられてない
  • 勉強・訓練は好きで、あれもこれも頑張って手をつける為学園内での成績は高いが、実はいっぱいいっぱい
  • 決断力と度胸がありすぎて困ってる


  • 学園の入り口までの旅路で「これから先、貴方にとって錬金術師が重要な人となる」と告げられる
  • それ以来、意味をずっと考えながら過ごしている
  • 錬金術師のソラクスと一緒に炎を使う鍛錬をするのが楽しいし、勉強になると思っている
  • なのでもしかしたら、そういう意味で重要な人かも?とかぼんやり思っている

  • 占いとかまじないとかそういうことが好き
  • 占星術師の子たちと仲良くしたいけど、ソキとロゼアにそういう自分を見せたくない為、まごまごしている

  • ナピアのことを秘かにピンクの髪がお揃いで嬉しいと思っている


今は箇条書きでざっと書き出してます…すみません、今後整理していきますー
添付ファイル