※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

  • 入学に関する年齢規定はない。
  • 魔法が使える事が判明すると、最寄りの公共機関で学園への出願書を書き、提出する。
 その後、入学が認められると首都から入学許可証が届く。
 この手続きは魔法使いで有ることが判明した場合義務となり、入学も義務となる。
  • 魔術師を輩出した家庭には国からの報奨金が送られる。
  • 入学後は一人一つ武器を持つことになっている。
  • 学園内に武器庫があり、そこで武器を選ぶことができる。
  • 入学以前から使用している武器がある場合は、引き続きそれを使用してもよい。