桃生 頼紀


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

保護者:めいじ
北斗高校2年

柄シャツ、ヘアピンは日によって様々。
快活で調子のいい後輩気質の使いっぱしりだがその実、
腹は黒く頭のきれる人間。
人の上に立つよりも強い奴の下で甘いおこぼれを貪る方が楽な三下。
中学の頃に不良グループに属するが野丸にコテンパンにされる。
その際仲間を見捨てるがそれに苛立った野丸がピアスを引きちぎった。
痛い目を見てから狡猾な面はナリを潜め、友人関係もリセットしたが
育ちの悪さ故に悪い方向によく馴染むようで、良いうわさを聞かない。
あくまで噂であり本人はもうあまり悪いことをするつもりもない。

悪い噂のない善良な人間に安らぎを求め心を許すことも。
クラスメイトや女子なんかとはフツーに仲良く接する。
詳しくない人から見りゃ調子こいたチャラい小物である。
家の居心地が悪いこともあり、遠い親戚のご近所である薬丸純の家に
居候兼用心棒として入り浸っている。兄と妹のような関係である。

一人称:俺
二人称:お前、アンタ、~ちゃん、先輩は苗字+さん
添付ファイル