MOD・ツール

The Witcher 1のMODとツールの紹介ページです。



MOD

基本的に、MODの保存先はThe Witcherインストール先のData\Override(フォルダがない場合は作成する)。
The Witcherインストール先はSteamの場合は、C:\Program Files (x86)\Steam\steamapps\common\The Witcher Enhanced Editionなど。
MODごとにOverrideフォルダ直下にファイルを置かず下層のフォルダに置いても問題なく反映される模様。MODのファイル同士が競合する場合は不明。

ゲームプレイ関連

  • Faster Movement Mod
    • ゲラルト・敵・NPCの移動スピードが上がる。
    • ファイルをダウンロード・解凍し、15-25%のうち、好みのスピードの2DAファイル2つをOverrideフォルダに入れる。
    • 初回導入時は別のエリアに移動するか、セーブしてからロードしなおさないと反映されない。
  • Item Stacking and Equipment Slots Mod
    • 同じアイテムを999個まで持てるようにする。クイックスロットボックスに武器を置くことも可能に(一部バグあり)。
    • baseitems.2daをThe Witcherインストール先のData\Overrideフォルダに入れる。
  • Weapons slots unlocked
    • どのスロットにも武器を置けるようにする。
  • Plentiful Herbs for TW1
    • 1つのハーブのしげみからより多くのハーブを取れるようにする。
  • TW1 All Herbs
    • 1ヵ所から採れるハーブの量が3-5になるMOD。ページにはハーブの量を変更するための説明もある。
    • 解凍したファイル群をThe Witcherインストール先のData\Overrideフォルダに入れる。
  • Sex Takes Time Mod
    • セックスシーンの後、ピロートーク・場所の移動・時間の経過が発生するようになる。
    • 日本語化MODを導入してる場合、セックスできるNPCの会話文がすべて英語になる。
  • Leuvaarden Buys Salamandra Badges
    • Declan Leuvaardenにサラマンダーのバッジを売れるようにする。
  • The Witcher Alchemy Mod - Better Color Coding
    • アルケミーの霊薬のアイコンを変更し、マウスオーバーしなくても色で主効果・副効果がわかるバーを追加する。
    • 解凍したファイル群をThe Witcherインストール先のData\Overrideフォルダに入れる。
  • One-round Dice Poker Mod
    • 1ラウンドでダイスポーカーを終えるようするMOD。
    • .2daファイルをThe Witcherインストール先のData\Overrideフォルダに入れる。
  • Teleport at will between the Swamp and the Temple Quarter
    • 第2章において、沼地(the Swamp)と寺院地区(the Temple Quarter)にテレポートできる巻物を追加する。
      • MODを導入すると、クエストインベントリーに青と赤の巻物が表示される。 屋外 で読み、インベントリーメニューを閉じるとテレポートされる。
      • このMODは 第2章のみ で使用できる。第3章の沼地はゲーム内としては別の場所データとなっているため。
      • 二章以降でクエストインベントリーから消したい場合は、後述のTWEditorを使うこと。
  • Stop the Rain for TW1
    • クエストインベントリーに追加される黄色い巻物を読み、インベントリーメニューを閉じると雨が止むようにする。
  • Convenient Shopkeeper
    • クエストインベントリーに緑の巻物が追加され、読んでインベントリーメニューを閉じると役立つアイテムをそろえた商人が出現するMOD。
    • Convenient版は一般的なアイテムをそろえる。Cheating版は多くのモンスターの部位をそろえ、5倍以上の価格で買い取る。(?,shopkeeper pays 5 times more for items)
  • Many Items
    • 複数のアイテムMODをバンドルし選択して使用できるMOD。
      • クエストインベントリーの"Many Items Scroll"を読みインベントリーメニューを閉じると "Corylea" というキャラクターが出現し、その会話メニューで使いたいアイテムMODを選択できる。治療と解毒もしてくれる。
    • バンドルされているアイテムMOD
      • J_Slash's "Stuff That Makes Geralt's Life Easier" mod(いつでも倉庫にアクセス、いつでも治療、猫の目を切り替え式に)
      • Genie Wish Mod(青の魔人があらわれ、選択したアイテムをくれる)
      • Book of All Knowledge(すべてのモンスターについて記された本、すべての薬草について記された本、爆弾以外のすべての霊薬のレシピが記された本をもらえる。くわしくはリンク参照)
      • No Cemetery Drowners for TW (第5章の沼地でドラウナーなどの低レベルモンスターが出現しないようにする巻物)
      • Teleportation Scrolls (第2章において寺院地区と沼地をテレポートできる巻物。先述)
      • Stop the Rain scroll(雨を止ませる巻物。先述)
      • Convenient Shopkeeper (役立つアイテムをそろえた商人を出現させる巻物。Convenient版とCheating版を選択可能。先述)
      • Stuck Sword Oil Remover
      • Radovid Door Fix for TW1(バグってる場合のみ)
    • 解凍したzz_Many_ItemsフォルダをDataかData\Overrideに置く。
  • The Doppler's Essence mod
    • プレイヤーキャラクターを変更するMOD。159人の人間、17種類のモンスターから好きなものを選べる。
  • The Witcher: Extreme Immersion Mod
    • HUDの内容を削り、没入感を高めるMOD。「朝か夜か、戦闘スタイルや使ってる武器、攻撃するタイミングは見てればわかるよね?」という感じ。
      • メダリオン、ステータスバー、バフ、クイックスロット以外のHUD要素の排除。
      • 戦闘時のライフサークル、攻撃タイミングの表示の排除。
    • インベントリーなどのアイコンも画面上に表示されなくなるため、ショットカットキーを覚えておく必要がある。

グラフィック・サウンド関連



ストーリーMOD(Fan-Made Adventures)



リンク


MOD配信サイト


その他


イントロムービーをスキップする


イントロ/アウトロムービーは以下のスクリプトで管理されている:

\DATA\SCRIPTS\MOVIES.LUA

もし \DATA\SCRIPTS\MOVIES.LUC しかない場合はコンパイルされているので、デコンパイルが必要。→LUC format - Witcher Wiki - Wikia


MOVIES.LUA をテキストエディターで開くと、以下の行を見つけられる。

local Intro = {"cs_publisher", "cs_developer", "cs_engine", "CS_BLOCKEND", "cs_intro", "CS_BLOCKEND", "cs_title"}

以下のように書き換えるとイントロムービーをスキップし、タイトル画面に遷移するようにできる。

local Intro = {"CS_BLOCKEND"}

書き換えたMOVIES.LUAを\DATA\OVERRIDEに保存する(OVERRIDEフォルダがない場合は、作成する)。
それでもダメだった場合は、元のMOVIES.LUAはバックアップしておいて、書き換えたMOVIES.LUAを\DATA\SCRIPTSに置く。


ファイルフォーマット、ファイルの展開方法



ツール

D'jinni Adventure Editor

メーカー公式のストーリーエディター。The Witcher: Enhanced Editionから同梱。


The Witcher Enhanced Editor(TWEditor,セーブエディター)

チートだけでなく、バグ回避やMODをアンインストールしたのにクエストアイテムのスロットにアイテムが残って消えないなどの時にも使える。

準備
使用にはjavaが必要

TWEditorのzipファイルを解凍すると、jarファイルとショットカットが存在する。
ショートカットはそのままでは使用できないので、調整しなければならない。

ショートカットを右クリックでプロパティを選択し開いたリンク先の入力欄を
%windir%\system32\javaw.exe -Xmx256m -DTW.install.path="Witcherのインストール先" -DTW.language=3 -jar TWEditor.jar
として、OKを押して閉じる。

たとえばSteamの場合は、
%windir%\system32\javaw.exe -Xmx256m -DTW.install.path="C:\Program Files (x86)\Steam\SteamApps\common\The Witcher Enhanced Edition" -DTW.language=3 -jar TWEditor.jar
となる。

ショートカットを開いてもjavaw.exeが見つからないと出る場合は、直接ディレクトリを指定するのが手っ取り早い。
"C:\Program Files (x86)\Java\jre1.8.0_31\bin\javaw.exe" -Xmx256m -DTW.install.path="C:\Program Files (x86)\Steam\SteamApps\common\The Witcher Enhanced Edition" -DTW.language=3 -jar TWEditor.jar
などとする。

今後はこのショートカットからTWEditorを起動する。