Beauty and the Beast

美女と野獣


沼地の船着き場にいるカルメンに話しかけて彼女の頼みを引き受けると発生

治療

  • 狼憑きの治療法を聞くためドルイドの森へ行き、ドルイドの祭儀長に話を聞く。

3つの方法

  • 祭儀長からは「フールズパセリの葉で編まれたシャツ」「錬金術師のみが用意できる魔法の薬」「真実の愛」の3つの治療法を教えてもらえる。
    • ちなみにフールズパセリを採取するには、本「沼地の植物」を読んで知識を得ておく必要がある。
      「沼地の植物」は、沼地の森の「崩れた塔」すぐ近くにある木箱からルートできる。
      クエストを進めるなら後で必要になるので、折に触れて集めておこう。

最も謎めいた人狼

  • カルメンは、恋人の名を明かすことを断固拒否する。
  • 進展を待つ。

人狼ヴィンセント

  • クエストLock and Key (錠前と鍵) で、人狼の正体すなわちカルメンの恋人がヴィンセント・メイスだと判明する。
    その際、ウェアウルフを殺さない選択をするとジャーナル更新。

協力

  • カルメンに、人狼の正体がヴィンセントだと知っていると告げる。
    狼憑きの呪いを解くため、祭儀長に教わった方法をカルメンに伝える。

フールズパセリ

  • 「フールズパセリの葉」を5枚採取する。

カルメンの元へ

  • フールズパセリの葉をカルメンに渡す。

他の方法

  • 売春宿のドアを出入りして再度カルメンに話しかける。

失敗

  • シャツの方法は失敗だったことが判る。

カークスタインの薬

  • 次の具体的な指示が出ないのだが、ヒントは既にもらっている。
    • 正解 : カークスタインに「狼憑きの治療薬を作れるか?」と訊く。

処女の涙

  • いったん魔術師の塔から出て入り直し再度話しかける。
    カークスタインには薬を渡され「処女の涙の追加が必要だ」と言われる。
  • ジャーナルには「何人かの街の女性に訊いてみる」とだけ出るのだが・・・
    • 正解 : 聖レビオダ病院の看護婦に頼んで「処女の涙」を流してもらう。
      (あるいはジークフリードに頼んで「童貞の涙」を流してもらうこともできる)

カルメンのための霊薬

  • 薬をカルメンに渡す。

残された手段

  • 売春宿のドアを出入りして再度カルメンに話しかける。

失敗

  • 薬は飲んでも効かなかったことが判る。

最後の手段

  • 残された方法の「真実の愛」を試すようカルメンに言う。

  • カルメンからは「ヴィンセントは私を愛していないので無理」だと言われる。

ヴィンセントと話す

  • ヴィンセントに、カルメンの愛を受け入れて人狼の能力を手放すよう説得する。

呪いは消え去った

  • 売春宿のドアを出入りしてカルメンに話しかける。
    カルメンからはヴィンセントの呪いは消えたようだと笑顔で報告される。
    クエスト終了。


  • このクエストを完了した場合、The Unforgiven (許されざるもの) でヴィンセントがウェアウルフに変身できなくなるため、やや戦力ダウンになります。