Lock and Key

錠前と鍵


A Posh Reception (豪華な歓迎会) をクリアすると自動発生

リュヴァーデンの要請

  • クエストThe Viziman Connection (ヴィジマの密売ルート) とDiplomacy and Hunting (駆け引きと狩り) をクリアして、
    ゲラート&ローランド・ベレンハイムの死体から「サラマンドラの暗号の鍵」と「暗号化された文章」を入手する。

書類

  • リュヴァーデンに、入手した2通の書類を渡す。

書類の分析

  • いったんニュー・ナラコート・インの外に出て入り直して再度リュヴァーデンに話しかける。
    リュヴァーデンからは合い言葉を教えられて、商業地区を巡回中の衛兵士官の中から連絡員を見つけ出して接触するように言われる。

士官

  • リュヴァーデンの連絡員を探すため、片端から衛兵士官に話しかける。
    • 衛兵士官はネームが緑と青がいるが、どちらでも構わない。

失敗

  • 1人目は必ず失敗する。

大失敗

  • 2人目も必ず失敗する。

サラマンドラの隠れ家

  • 3度目の正直。真夜中に下水道へ行き、諜報員と会う。

サラマンドラの領域

  • 梯子を登って外に出たら、裏通りを奥に進んでサラマンドラの隠れ家に入る。

覗き屋

  • カットシーンの後、複数のサラマンドラ&イフリート1体と戦闘になるので、倒す。
    ハートマンの鏡ごしにラドヴィッドと会話するとAll the King's Men (すべての王の臣) のジャーナル更新。

魔力の石

  • 「遠見の石」を入手する。
    外へ出るとウェアウルフのイベント発生。(この後、重要な選択アリ)

①人狼を殺した

  • ウェアウルフを倒す選択をした場合、銀の剣のストロングスタイルがベスト。
    相手のヘルスを4分の1程度にまで削るとヴィンセントが人間の姿に戻るので、鋼の剣に持ち替えてトドメを刺す。
    ヴィンセントの死体からは、変異誘発霊薬「人狼の復讐」作成に必要な「人狼の毛皮」がルートできる。
    • Beauty and the Beast (美女と野獣) が発生していた場合、この時点でクエスト失敗となる。
    • The Unforgiven (許されざるもの) で、ヴィンセントの加勢は得られなくなる。またその際、衛兵からヴィンセントの殺害を咎められて攻撃される。
    • 「人狼の復讐」を服用すると「プレデター」(夜間の攻撃力・回避ともに+50%)の特殊アビリティが得られる。

②命を助ける

  • 人狼の隠れ家(古い鍛冶場)の地下室から下水道に戻れる。

トリスの元へ

  • 「魔力の石」についてトリスに訊ねる。

計画

  • リュヴァーデンと会話する。

捜査完了

  • クエスト終了。
  • クエストThe Unforgiven (許されざるもの) が発生する。