The Source


魔法的変異

  • トリスに「何か魔法的変異について話していたな」と訊ねて手助けを申し出る。

感知器

  • 市庁舎建物の外壁、寺院地区の下水道の入口(第2章でペテン師がいた場所)、共同墓地中央にある崩れた礼拝堂跡の3ヶ所に魔法感知器を設置する。

感知器の配置

  • 設置し終わったらトリスに報告する。
    トリスからは巻物「ド・フリスのエキスの製法」を渡されて、病院にいるアルヴィンを自分の所まで連れてくるように頼まれる。

<源流>の子供

  • 聖レビオダ病院へ向かう。
    • トリスの部屋にある「トリスの鏡」から「カークスタインの研究室」にテレポートできる。

シャニ

  • 寺院地区に入るとカットシーン。
    シャニから、アルヴィンをトリスではなく自分の所へ連れてくるよう言われる。

アルヴィン誘拐さる

  • 聖レビオダ病院に入るとカットシーン。
    その後、サラマンドラの隠れ家まで案内するというダンディライオンの後を追う。

アルヴィン発見

  • 隠れ家に入ると4人のサラマンドラとの戦闘になるので、倒す。
    敵の増援が来る前に、ダンディライオンにアルヴィンを連れて逃げてもらうことになる。(選択肢アリ)
    その後すぐにサラマンドラの増援が来るので撃退する。



アルヴィンの預け先にトリスを選択


アルヴィンとトリス

  • 家にいるトリスに会いに行く。
    カークスタインの地下室からテレポートで戻ろう。

説明

  • トリスからは、今回の決断をシャニに説明するよう求められる。
    再びテレポートで移動しよう。

不満なシャニ

  • 話を聞いたシャニは激怒する。

女と子供

  • トリスの所に戻り、報告を終えるとクエスト終了。その後ダンディライオンがやってきて自動イベント。
    (ゲラルトの独身最後の夜を祝うため、ゾルタンと3人で飲み明かした後、売春宿へ・・・という流れ)
    イベントが終了するとトリスの家からのリスタートになるので、トリスに頼んで3時間ほど休憩させてもらおう。


アルヴィンの預け先にシャニを選択


アルヴィンはシャニの元へ

  • 家にいるシャニに会いに行く。
    • 2階へ上がる前にアルヴィンに話しかけておけば、このタイミングでシャニからカードがもらえる。(勿論、後からでもOK)

説明

  • シャニからは、今回の決断をトリスに説明するよう求められる。
    階下に降りるとダンディライオンがやってきて自動イベント。
    イベントが終了するとシャニの家からのリスタートになるので、シャニに頼んで3時間ほど休憩させてもらおう。

不満なトリス

  • 話を聞いたトリスは激怒する。
    クエスト終了。


  • 第3章でゲラルトはトリスとシャニとの三角関係になります。 当クエストでトリスとシャニのどちらかを選ぶことになり、それ以降はもう一方と関係することがなくなります。
    続編のThe Witcher 2でもトリスは登場することになるので、トリスを選ぶほうがストーリーの流れ的にはより自然かもしれません。