怪物と男たち

1.第1章開始時に、集落へ進入してきたバーゲスト数匹と戦闘になるので勝利する

2.司祭に話すと、夜の間に村周辺の聖なる炎の祠全てに火をつけてきて欲しいと頼み、聖火(ロウソク)を5つ渡される

3.ロウソクを使い全ての聖なる炎の祠に火をつけ、司祭に報告する

4.アビゲイルに会いに行き獣について話し、ポーションの材料である白キンバイカの花弁を5つ探してきて欲しいと頼まれる

6.白キンバイカの花弁を5つ入手する
  • 自力で集める場合、Herbalismの才能を開花させ、かつ金を貯めて「屋外の植物」についての書物を読む必要がある。または酒場周辺にいる薬草商から購入できる。どう考えても自力採取できたほうが後々楽になるため、前者の方法を推奨。

7.白キンバイカの花弁をアビゲイルへ渡し、アビゲイルの家を出て入りなおし、再度アビゲイルと話す
  • この後、司祭に会って結果を報告すると、
    • 「司祭の信用を得るための」3人の村人がとある理由で離脱する
    • 酒場の主人がサラマンドラ組の出入りで殺され、酒場自体も無人になる
    • アビゲイルとシャニが各地から移動する
    • 後々村人がWitchingされる
  • ため、彼らにまつわるサブクエストを完了させたいならばその前に達成する必要がある。

8.The Secret Garden(秘密の庭)、Buried Memories(埋められた思い出)、Strangers in the night(夜の不審者)を完了させた後、司祭の元へ戻り結果を報告する。

9.サラマンドラの尾をつかむ。
  • 宿屋に行き、サラマンドラの隠れ家の鍵を得る(戦闘あり)
隠れ家に行きサラマンドラ達を倒す。(隠れ家に入る前に直前セーブ推奨) 鍵を使い、地下にいるサラマンドラを倒す。
アルヴィンが道を教えてくれるので、そちらへ行き通路をふさいでいる岩をアードで吹き飛ばすと⑨に出る。

10.アビゲイルが隠れている洞窟へ向かい、アビゲイルと会話。このイベントの真相が明かされる。
  • 洞窟はマップ南側中心付近、隠れ家の真南にある。Spoiler Checklist
  • 洞窟でのイベント後、再度の会話選択でアビゲイルのカードが貰える。子供の目の前で心の守り手プレイとか白鷹まじ白鷹

11.洞窟を出ると司祭たちとの会話。
選択肢はいくつかあるが、己の心に従って選んでいこう。許されぬことなどないのだから…
最終的に司祭との対話で彼女を守るか引き渡すかの選択肢が出る。

  • [引き渡すを選択した場合]
    • アビゲイルは魔女として断罪され、暁に殺される。
    • なおアルヴィンは無事な模様。

  • [守るを選択した場合]
    • これまでのストーリーでのウィッチャーの扱いを裏付けるかのごとく当然のように面罵される。
    • が、彼らはウィッチャーの暴威を思い知っているため闘うことなく引き上げる。

12.イベントに引き続き、第1章のボス・ヘルハウンド(とバーゲストの群れ)が出現する。
  • アビゲイルが生きている場合、アビゲイルと共闘。回復魔法らしきものを使ってサポートする他、倒れてもしばらくして立ち直る。
  • アビゲイルが処刑された場合、司祭ら村人と共闘。すぐに死ぬ上、当然のように蘇生しないので実質戦力外。

  • ヘルハウンド戦終了後、アビゲイルが生きている場合、続けて事実の隠蔽を図る司祭、オド、ミクル、ハレン・ブロッグの4人と交戦。
    • 体力は高いが大した敵ではない上、司祭・オド・ミクルが100-200オレンほど落とすので実利で言えばこちらが断然お得。
    • ただし上述のようにこの4人にまつわるサブクエストが達成できなくなる。

13.司祭が生きている場合は司祭から、そうでない場合も司祭からヴィジマへの通行証を頂戴する。
  • ヘルハウンド出現時の演出から何となく察せられると思うが、郊外の村はおっそろしいことになっている *1
    • 具体的には、このイベント後、スラムの悪たれ連中・(なぜか)王宮狩獵官以外の全村民が消去され、死体オブジェクトがごろごろと配置される。

14.ヴィジマへ行く。
  • だがその前に宿屋へ戻ってシャニに話をつけておこう。シャニは水車小屋まで猛ダッシュで駆ける。
  • 水車小屋までたどり着くと………………………(第二章に突入する)



[ヘルハウンド戦] (参考)
まず大前提として、周囲が怪しげな焔で包まれるため逃げられない。というか、例によってこの怪しげな焔に触れてはならない。

ジャーナルにはファストスタイルが最も有効とあるが、バーゲストを次々に召喚してくるためグループスタイルを推奨。
まずは雑魚を一掃。次に近くの井戸まで走る。ヘルハウンドとは、この井戸を盾にグルグル廻りながら対峙する。
一か所に留まると不利になるので注意。炎上状態にならぬよう、ヒット&アウェイが基本。
ヘルハウンド、バーゲスト共に「悪霊のオイル」が非常に有効。(製法はアビゲイルから30オレンで購入可)
オイル、霊薬など、洞窟を出る前に全ての準備を済ませておく。(その後セーブ)
ヘルハウンドの死体から「ヘルハウンドの魂」(変異誘発霊薬 服用するとシルバータレントが1ポイント得られる) 作成に必要な「死界の痕跡」を取るのを忘れずに。

[ヘルハウンド戦の簡単な勝ち方]
勝てなくて進行できない場合の救済策。まず錬金術について理解を深め、高品質酒類+青青緑緑で《吹雪》を作っておく。

次に頑張ってアードのLv1タレント「スタン」を会得し、スタン効果をつけておく。
戦闘が始まったらヘルハウンドへアードを放ち、スタンの文字が出たらすぐに攻撃すると、殺陣攻撃が出て秒殺できる。
スタンは確率発動につきなかなかスタンしない事もあるが、その辺りは運次第。なので洞窟前のセーブは必ずしておきたい。

ちなみにこれは全てのボス、雑魚共に使えるテクニックで、すごく硬い敵も一撃で倒せる。
ゲームバランス崩壊技につき、どうしても勝てない相手と対峙する時に使うのが望ましい。