大津市長・警察

@chs
※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

最終更新: 0000-00-00 00:00:00

滋賀県知事

『嘉田 由紀子』(かだ ゆきこ)


出身地 埼玉県本庄市出身

平成18年(2006年)7月 滋賀県知事(1期目)
平成22年(2010年)7月 滋賀県知事(2期目)

趣 味 カラオケ、孫と過ごすこと

滋賀県HP
http://www.pref.shiga.jp/
知事への手紙
http://www.pref.shiga.jp/chiji/tegami.html
オフィシャルウェブサイト:かだ由紀子と歩む会
http://kadayukiko.net/

(2012年07月12日 毎日新聞)
 男子生徒の自殺問題で、滋賀県警は12日、男子生徒をいじめたとされる同級生3人のうちの1人を殺すと脅迫する内容のはがきを嘉田由紀子滋賀県知事宛てに送ったとして、愛知県在住の無職の男(69)を、脅迫容疑で逮捕した。
 容疑は11日、嘉田知事宛てに「3人の内1人を殺せば、もうこれから後このような事はなくなると、今考えています。私でも、これからの日本に役立つと思えば、やります」などと書いたはがきを送り、間接的に3人を脅迫したとされる。
 調べでは、男は事情聴取に対し「誰かが天誅(てんちゅう)を下さなだめやと思った」と供述しているという。
県は11日午前11時ごろ、大津署にはがきを提出。県警ははがきの消印などから男を割り出したという。



大津市長


「前」大津市長

『目片 信』(めかた まこと)


現教育委員会 教育長 澤村憲次・現教育委員会 委員長 岡田隆彦を、教育委員会委員に任命した。
元滋賀県議会議員(1991年~1996年)、元衆議院議員(1996年~2000年)、第22代大津市長(2004年1月~2012年1月)、建設会社・目片工務店相談役(元代表取締役社長)

「議案第72号は、教育委員会委員の上江洲常隆氏の任期が来る3月25日をもって満了いたしますので、その後任に岡田隆彦氏を任命することについて、」(平成21年2月定例会3月18日大津市議会会議録より)
「議案第189号は、教育委員会委員の安藤 洋氏の任期が来る12月24日をもって満了いたしますので、その後任に澤村憲次氏を任命することについて、」(平成20年12月定例会12月18日大津市議会会議録より)



大津市長

『越 直美』(こし なおみ)


市のトップ。 平成24年1月 より現職。 元弁護士。
現教育長澤村憲次を、今年2月教育委員会委員に再任させた。

「澤村前教育長の任命理由についてですが、大津市の教育現場では、不登校やいじめなど、いまだ多くの課題を抱えております。このような課題を解決するためには、 澤村前教育長が適任である と考えています。」(平成24年2月定例会2月20日大津市議会会議録より)


越市長はこれまでの市教委の対応のまずさを改めて認めた上で、その遠因に教育委員会制度の矛盾があると指摘。
「市民に選ばれたわけではない教育委員が教育行政を担い、市長でさえ教職員人事などにかかわれない。
民意を直接反映しない無責任な制度はいらない」と述べ、国に制度改革を求める意向を示した。(2012年7月20日 読売新聞)



滋賀県警に関する情報は、滋賀県警察へ移動しました。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。

@chs