※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

追加技能


近接戦武器技能

  • フェンシング(20%)
  • サーベル(15%)
  • ナイフ(25%)
  • 青竜刀(10%)
  • 薙刀(10%)
  • 杖(25%)
  • 節昆(5%)
  • 鎖鎌(5%)
+ ...
  • ムチ(5%)
+ ...
  • 日本刀(15%)
+ ...
  • 居合い(1%)
+ ...

素手戦闘技能【武道】

基本ルールの【マーシャルアーツ】に代わる技能。
内容により【武道:組み技系】(関節技・投げ技が主体)と【武道:立ち技系】(キック・パンチが主体)にわかれる。
両者を総合した格闘技の場合、プレイヤーとキーパーで相談し、どちらに該当するか決定する。
以下、共通の特徴
  • 両手・両足が自由でないと使えない。
  • 【武道】ロールに成功し、なおかつその武道に対応する素手攻撃ロールに成功した場合ダメージが2倍。
  • 【武道】による攻撃は【武道】でのみ受け流しができる。
  • 【武道】で受け流しをする場合、近接攻撃をされた瞬間に受け流しの宣言ができる。1ラウンドにつき1回のみ。
  • 素手、【ナイフ】、【小さい棍棒】による攻撃を【武道】で受け流しできる。
    ※攻撃に使う腕を制したり、間合いを読んで足さばきで避けたりすることを表す。刃を素手で掴んだわけではない。

【武道:組み技系】
柔道、合気道、ブラジリアン柔術、コマンドサンボ、レスリング、相撲、ブフ(モンゴル相撲)など。
組み付き、頭突きが2倍
+ ...

【武道:立ち技系】
空手、ボクシング、ムアィタイ、テコンドー、カポエイラ、サバット、中国拳法など。
こぶし/パンチ、キック、頭突きが2倍
+ ...

火器技能

探索者が過去・現在において、警察・自衛隊・軍隊に所属していたり、
スポーツ・狩猟などで火器を扱った経歴がない限り、技能ポイントを割り振ることはできない。
  • 砲(1%)
    各種火砲、迫撃砲、榴弾砲、車載砲、艦載砲、ロケット砲、大型ミサイルなどの操作。
  • グレネード・ランチャー(25%)
    対戦車ロケット(RPGなど)、対戦車ミサイル、対空ミサイルなど。
  • 火縄銃(15%)