微分音表記法(トルコ)


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

サラーフ・アル・マハディ著「アラブ音楽」

p61による
1932年、第1回アラブ音楽会議において検討され、作れた(?)表記法

記号 名称 現地語 変化 セント

9/8の音程比の全音(203.910セント)を9等分
ファドラ fazla 1/9音上げる ≒22.65711・・・・ F
バキア bakiye 4/9音上げる ≒90.628444・・・・ B
ムジャンナブ・サギール 5/9音上げる ≒113.20・・・・
ムジャンナブ・カビール 8/9音上げる ≒181.12・・・・
タニーニ tanînî ダブルシャープ =203.910?203.76
ファドラ 1/9音下げる ≒22.22・・・・
バキア 4/9音下げる ≒88.88・・・・
ムジャンナブ・サギール 5/9音下げる ≒113.20・・・・
ムジャンナブ・カビール 8/9音下げる ≒181.12・・・・
タニーニ ダブルフラット =203.910?203.76

  • あくまで表記方法の呼び名?
  • セントが不明
  • WIKIとの比較すると5コンマ8コンマの呼び名が違う
  • 記号は後日追加予定
  • 2012/11/29 セント計算中直し途中

日本語WIKIだと

キュチュク・ミュジェンベプ küçük mücennep 5/9音
ビュユク・ミュジェンネプ büyük mücennep 5/9音
とゆう表記もある。


タニーニのセントが不明(幅があると解釈するのか?どうか)
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。