※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

このページは「ランブルフィッシュ2 ミト攻略 自分用覚え書き」(現在はもう見られません)より、
転載させていただいているものです。※古い情報で、当然 アトミス版の内容 です。
ミトでのグラウンドリカバリー狩りについて詳細に調査されています。

↓無敵などが特徴的なキャラへのショートカット

1ページ目2ページ目/3ページ目



  • ボイド
前方グラウンドリカバリー
 
立LP
屈LP
立LK
屈LK
立SP
○・○
○・○・○
屈SP
立SK
屈SK
後方グラウンドリカバリー
 
立LP
屈LP
立LK
屈LK
立SP
○・○
○・○・○
屈SP
立SK
屈SK

※ボイドも普通の性能。
 ※交差時は立LK→6PP(罪)や立LK→SP(罪)等、L系技始動にした方が安定するっぽい。
   S系技始動の連続技を入れたい時は、交差時に前に歩いて早めに振り向くようにすれば良いかと。

  • タイフォン
前方グラウンドリカバリー
 
立LP
屈LP
立LK
屈LK
立SP
○・○
○・○・○
屈SP
立SK
屈SK
後方グラウンドリカバリー
 
立LP
屈LP
立LK
屈LK
立SP
○・○
○・○・○
屈SP
立SK
屈SK

※ごく普通。
 ※特筆すべき点も見当たらず。

  • グリード
前方グラウンドリカバリー
 
立LP
屈LP
立LK
屈LK
立SP
○・○
○・○・○
屈SP
立SK
屈SK
後方グラウンドリカバリー
 
立LP
屈LP
立LK
屈LK
立SP
○・○
○・○・○
屈SP
立SK
屈SK

※判定自体はごく普通。
 ※後方リカバリー時に妙な硬直?のような物があるため、攻撃を重ねるタイミングは若干独特。
  それさえ覚えてしまえば、結局隙自体は大きいという事になるのかな。


  • シェリル
前方グラウンドリカバリー
 
立LP
屈LP
立LK
屈LK
立SP
○・○
○・○・○
屈SP
立SK
屈SK
後方グラウンドリカバリー
 
立LP
屈LP
立LK
屈LK
立SP
○・○
○・○・○
屈SP
立SK
屈SK

※普通。
 ※特筆すべき点も無し。

  • ハザマ
前方グラウンドリカバリー
 
立LP
屈LP
立LK
屈LK
立SP
○・○
○・○・○
屈SP
立SK
屈SK
後方グラウンドリカバリー
 
立LP
×
×
屈LP
×
×
立LK
×
×
屈LK
立SP
○・×
×・×・×
屈SP
×
立SK
×
屈SK

※後方リカバリーにだけ、上半身に大きな無敵を持っている。
 一方向へのリカバリーにしか特殊な判定を持っていない点、
 また、唯一下半身ではなく、上半身に無敵判定を持っている点など、
 これはかなり特殊なグラウンドリカバリー性能だと言えるだろう。
 ※グラウンドダッジに近い性質…だが、ミト的には「屈SPが当たるなら特に問題ない」のかな?
  ※「基底ダメージ補正のかからない下段判定のSP」を持っているミトとは相性のいい
   グラウンドリカバリーだとも言える。
   ※交差時は自然と前方リカバリーになるため、特に留意するべき点はなし。

  • ベアトリス
前方グラウンドリカバリー
 
立LP
屈LP
×
×
立LK
×
×
屈LK
×
×
立SP
○・○
○・○・○
屈SP
×
立SK
×
×
屈SK
×
×
後方グラウンドリカバリー
 
立LP
屈LP
×
×
立LK
×
×
屈LK
×
×
立SP
○・○
×・○・○
屈SP
×
立SK
×
屈SK
×
×

※バズウに次ぐ、ミト的鬼門グラウンドリカバリー。
 ※「ベアトリスの移動が終了する寸前」に攻撃を重ねる必要がある点など、
  性質自体はアランのグラウンドリカバリーに近いものを持っている。
  ※後方リカバリーに対して、罰時の立SP1段目が×…つまり当たらない訳だが、
   これは前方リカバリー時と同タイミングで技を重ねれば問題なく2・3段目がヒットする。
   そのため特に難しく考える必要は無い。
   ※交差時には、立LP→6PP(罪)や、立LP→立SPなど、L系を始動技にした方が無難だろう。

さてさて。
全キャラのリカバリーについて軽く押さえてみましたが、
結局、クセのあるリカバリーを持っているのは、
ゼン、アラン、バズウ、ハザマ、ベアトリスの5キャラのみ。
この5キャラのリカバリーに関しては、
「自キャラのどの技がヒットするのか?」を一度調べておく事をお薦めします。


ミトの場合は…
※この中で、アラン、ゼン、ハザマは「どの通常技が当たるのか」さえ把握していれば特に問題ないはず。
 ※問題はバズウ、ベアトリスの2人。
  この2人は「当たる技」自体が少ないし、それを把握できていても対処が難しい、と良い事が無い。
  それでも、ベアトリスに対しては罰モード時の立SPが当たる分、まだ救いがあるのだけれど…
  ※それにしても罰モード時の立SPは、リカバリーに対して安定した対策になるな~
   実を言うと自分自身、最初は死に技だと思っていたんだけど…
   この技、インパクトブレイク対策にも、すごく使える事がわかったし、
   今後はもっと主軸にして行こう。