• LKゲイボルクに関してですが下記の動画の2:13辺りを見てもらえればわかると思いますが、
    最速スパキャン、もしくは距離によってはCCOAも可能だと思います。
    http://www.youtube.com/watch?v=DlpNvPPHfIg -- (名無しさん) 2009-03-15 07:56:54
  • ご指摘ありがとうございます。ばっちり繋がってますねw
    地上ゲイボルグ後の距離が離れる違いはLPLKで当身したかじゃなく当身されたときの相手の立ち屈状態依存でしたね。すみません。
    個人の対戦経験上の記憶・感覚といろんなところからの情報の寄せ集めをちょこっと試して書いてるだけなので助かります。

    ゲイボルグは相手画面端だとしゃがみを当身した時もCCCA以外になんか繋がるかもしれませんね。
    しゃがみ攻撃当身時の彼我のノックバック状況がよく思い出せないのではっきり書けませんが。
    詳しい人いたらテキトーにいじって頂けたら嬉しいです。 -- (書いた人) 2009-03-15 12:23:36
  • グリードの更新、ありがとうございます。
    ここからは管理人ではなく1プレイヤーとしての質問なのですが、
    立ちLPの発生が4Fと書かれてますが、過去のアルカデで最速発生技表が出た際、グリードは2LPが5Fとなっていたので5F以上ではないでしょうか?
    1のムックで立ち屈ともに4Fとなってたので、2ではどちらも5Fで良いんじゃないかと思うのですが。
    フレーム情報を調べたとか、立ちLPなら間に合うが屈LPでは間に合わない場面が有るなど、屈LPより早いという根拠が有るなら、申し訳ありませんが教えてもらえると助かります。

    それからタスラムに関してですが、Sが持続、先端当てで微有利は無いと思います。
    ここからは経験から来る推測でしか無いんですが、Sタスラムは持続が非常に短い上、先端は後から判定が出るというタイプの技でも無いと思います。
    なので、被ガード時は密接先端問わず、不利フレームは大きく変動してないんじゃないかと思っています。
    ついでなので固め時の各種タスラムと防御行動との相性表ですが、タスラムを出す際の距離条件によって変化が有りますよね?
    密着気味な状況からLタスラムを出せばジャンプに引っかかるから攻守反転にはなりませんし、
    逆に2SK先端の様な距離からのLタスラムはバクステを潰せませんし…(これは相手キャラにもよりますが)
    なので、作るなら近距離時と遠距離時を作ってみたりした方がいいかもしれませんね、非常に面倒ではありますが…。
    あと、Sタスバクステから半角もキャラと距離による様な気がしますが…これは今度検証してみますね。

    自分はグリード使いでは無いので間違った事を言っているかもしれませんが、気になった所にツッコミを入れさせてもらいました。
    間違ってたら気にしないで続けてもらって構わないので、今後もグリードの更新お願いします。 -- (管理人) 2009-03-21 17:58:19
  • CC対応ですがアルカディアでは全部となっています 前作でもタスラムはCC対応なので修正お願いします -- (名無しさん) 2015-12-29 21:02:11
  • CC対応、反映しました。ご指摘ありがとうございます。
    確認してから書き足そう・書きなおそうと思ってそのままになっている箇所がおそらく他にも残っていると思いますので、
    もしまた何か気になる記述を見かけましたら、教えていただけるとありがたいです。 -- (管理人) 2016-01-03 21:00:29