ヴィレン - Viren

last modified: 2015-10-28 ( 21:48:02 )



ネシカ版の変更点

特になし


キャラクター概要

鋭いジャンプ軌道、高性能なジャンプ攻撃、
高性能な地上通常技に、ガードさせて有利~五分な必殺技群を所持した攻めキャラ。
ジャンプSKを主軸に攻め込み、一度触れればダシュアSPやサラマンダーフレイムなどでガークラまで一直線。
無敵技が無いというマイナス点も高性能なDAやバクステである程度フォローできるため、臆さず攻めていきたい。


技一覧

※データの見方はこちら(別ページ)にて,フレームデータは全て アトミス版 調べ
ネシカ で大きな変更のあった技については、技名を 青文字 で表記
通常技
技名 発生 硬化差 判定 GD 備考
LP 3 0 - 連キャン可/基底有り
LK 7 -2↑↓ -
SP(近) 5 -9↑ - 2hit
SP(遠) 7 -9↑ -
SK(近) 6 -8 -
SK(遠) 7 -9↑ -
屈LP 4 0 - 連キャン可/基底有り
屈LK 4 0 連キャン可/基底有り
屈SP 8 -8 -
屈SK 12 -9↑
ジャンプLP -
ジャンプLK -
ジャンプSP
ジャンプSK
技名 発生 硬化差 判定 GD 備考
ヘロデルマ スマッシュ
(6SP)
25 -7
フィサリア レイド
(J頂点付近2LP)
ジョルト G不 -
AA -
通常投げ -
必殺技
技名 発生 硬化差 判定 GD 備考
クロタルス フリング(LP) 17 -7 - CC対応
(SP) 29 -7 潰* 2hit/CC対応
/*2ヒット目のみGD潰し性能有り
ダシュアティス ラッシュ - - 攻撃判定無し
 ~LP(急停止) -8↑↓ - - 攻撃判定無し
 ~SP(上段) 16 0 - CC対応
 ~LK(下段) 16 -4 CC対応
 ~SK(中段) 25 0
ラティカウダ キャプチャー(LK) 22 -3 発生は密着時
/1+1hit(ロックしなければ1hit)
/2ヒット目のみI-blow対応
(SK) 26 -4 発生は密着時
/1+1hit(ロックしなければ1hit)
/2ヒット目のみI-blow対応
サラマンダー フレイム(LK)~K(着火) 23 +2or+3 - 飛び道具
(SK)~K(着火) 24 +2or+3 飛び道具/2hit
ピトフーイ ブレジング ボム(LP) 飛び道具
(SP) 飛び道具
アーツ
技名 発生 硬化差 判定 GD 備考
アトラクス ファング(LP) 18 -9↑ - 暗転まで5F・暗転後13F
(SP) 18 -9↑ - 暗転まで5F・暗転後13F
クロタルス バラージ(LP) 34 -9↑ 潰* 暗転まで22F・暗転後12F
/*後半のみGD潰し性能有り
(SP) 34 -9↑ 潰* 暗転まで22F・暗転後12F
/*後半のみGD潰し性能有り
ディオネア トラップ(LK) 20 - 暗転まで17F・暗転後3F
(SK) 20 - 暗転まで17F・暗転後3F
オフィオファグス ダンス(LP) 11 -9↑ - 暗転まで6F・暗転後5F
(SP) 19 -9↑ - 暗転まで6F・暗転後13F


技説明

通常技

立ちLP
基底:有/GD潰し:無/上段/連キャン:可/ガード:五分
高め打点のパンチ。ヴィレン最速技で発生3F。
ボイドの立ちLPと並び、ランブル2中最速の通常技。
割り込み、暴れに大活躍。距離や相手次第ではIB後のAAを潰せることすらある。
もちろん攻めに使っても強い。

立ちLK
基底:無/GD潰し:無/上段/連キャン:不可/ガード:-2F↑↓
立ち状態での前蹴り。
見た目以上にリーチが長く、立ち回りにバクステ狩り、コンボ始動にと活躍する。

近距離立ちSP
基底:無/GD潰し:無/上段/連キャン:不可/ガード:-9F以上
近距離で肘打ちのようなモーションの2ヒット技。
発生は早めだが、コンボにも使わないので、ガードゲージを削るくらいの用途しかない。

遠距離立ちSP
基底:無/GD潰し:無/上段/連キャン:不可/ガード:-9F以上
リーチの長いフック。
発生は早めで、持続は短く、硬直は長い。
おもにコンボ中でダシュアに繋ぐ際に使用。

近距離立ちSK
基底:無/GD潰し:無/上段/連キャン:不可/ガード:-8F
胸ぐらいの高さの膝蹴り。
おおむねコンボ用。

遠距離立ちSK
基底:無/GD潰し:無/上段/連キャン:不可/ガード:-9F以上
頭と同じくらいの高さのハイキック。
発生はそこそこで、持続がかなり長い。
上への判定も強いので、浅い飛び込みへの対空としては強力。

屈LP
基底:有/GD潰し:無/上段/連キャン:可/ガード:五分
しゃがみパンチ。上半身のモーションは立ちLPと同じ。
リーチが短いため、発生は屈LKと同じだが使い道はあまりない。

屈LK
基底:有/GD潰し:有/下段/連キャン:可/ガード:五分
片手と片膝をついて、地面とほぼ並行にキック。
連打するとかなり高速で出る上、リーチも長い。
固めに、コンボ始動に、GD潰しにと大活躍。地上戦での主力といえる技。
また、喰らい判定がかなり低くなるため、打点の高い攻撃をすかせる利点もある。

屈SP
基底:無/GD潰し:無/上段/連キャン:不可/ガード:-8F
しゃがみ状態でのストレート。
判定はそこそこ強いが、発生が遅めで、他の通常技に比べるとリーチも短い。

屈SK
基底:無/GD潰し:有/下段/連キャン:不可/ガード:-9F以上
一回転する足払い。
リーチこそ長いが、発生はかなり遅い。
ディレイをかけると弱攻撃から連続ガードにならないので注意。

ジャンプLP
基底:無/GD潰し:無/中段/ガード:?
空中で斜め下方向へのパンチ。
発生も早く、空対空に非常に優秀。ばらまいていける技。

ジャンプLK
基底:無/GD潰し:無/中段/ガード:?
空中で真横にキック。
空対空で強力な技だが、JLPに比べると硬直が長いので注意。

ジャンプSP
基底:無/GD潰し:有/中段/ガード:?
空中で斜め下方向へストレート。
JSKに比べるとリーチが少し短く、代わりに前方向への判定がやや強い。
ヴィレンの空中攻撃の中では最も発生が遅く、持続は長いが硬直も長い。

ジャンプSK
基底:無/GD潰し:有/中段/ガード:?
空中で斜め下方向への長い蹴り。
下方向への判定が異様に強く、GDを潰す性能も持っている。
また、めくり性能も異常で、当てた側すら唖然としてしまうこともあるほど。
鋭いジャンプ軌道と合わせて、強力な兵器となる技。
ある意味、必殺技以上にヴィレンの主力であり、代名詞とも言える。

【特殊】ヘロデルマ スマッシュ 6+SP
基底:無/GD潰し:有/中段/連キャン:不可/ガード:-7F
ぐっと溜めてから殴り下ろす中段攻撃。
GDを潰す性能もあるので、アクセントとしてはそこそこ優秀。
AA、必殺技でキャンセル出来るので、ヒット・ガード時もダシュアなどを繋げてフォローを忘れずに。

【特殊】フィサリア レイド ジャンプ頂点付近で 2+LP
基底:?/GD潰し:有/中段/ガード:?
空中からスタンガンを構えて斜め下45度に急降下。GD潰し性能有り。
高めで当ててしまうと着地に投げ反撃が確定してしまうが、
逆に低めで当てれば地上コンボに繋いでいける。
ジャンプ頂点付近でしか出せないのでタイミングは限定されるが、アクセントに。

通常投げ
投げ
掴んでからスタンガンを腹に押し当てふっとばす。成立後のダウン追撃は確定しない。
レバー前で前に、後ろで後ろに投げるスタンダードな投げだが、
画面端付近で壁側に投げると跳ね返って来た相手と位置が入れ替わり、自分が壁側に行くため注意。

必殺技

クロタルス フリング 623+P
CC対応/GD潰し:S2ヒット目のみ有/上段/ガード:-7F
鎖を大きく振る技。弱は1ヒットで発生が早く、強は2ヒットで発生が遅い。
一応S版の2ヒット目にGD潰し判定が有るが、密着では潰せない上遅すぎる為使えない。
鎖部分に飛び道具を消す判定があり、攻撃判定発生前に若干の無敵があるが、コマンド入力直後ではなく、
狙って使うには厳しい。
出きってしまえば斜め上方向への判定はそこそこ強いがあまり使いどころのある技ではなく、
コンボ用と割り切った方が良いか。

ダシュアティス ラッシュ 236+P~LP/SP/LK/SK
最初のコマンドでダッシュを開始(この時点では攻撃判定が無い)し、その後の追加ボタンで対応した派生技が出る。
追加ボタンを押さなければ、一定距離走って停止。
P+追加ボタン同時押し、あるいは素早いスライド入力をすることで、最速で派生に移行することが可能。
連続技に組み込むことが出来る。
ボタンに対応した派生は以下の通り。
  LP (急停止)
  攻撃判定無し
攻撃判定のない、フェイント的な技。S攻撃から最速で出して-8F前後だが展開が速く前進するため、
バクステ狩り兼固め直しにアクセント的に混ぜるなら有効。
  SP (上段)
  CC対応/GD潰し:無/上段/ガード:五分
前進しつつ、スタンガンで上段攻撃をして相手の裏へ回る。
最速派生でRCから連続ヒットする(遠距離SKからは繋がらない)。
ヒットで有利、ガードでも五分という高性能技だが、連続ガードにはならない。
また、相手が画面端にいる場合には、通常投げによる反撃を受けてしまうので注意。
攻めを継続したい時は上段、ダウンを奪いたい時は下段と使い分けたい。
  LK (下段)
  CC対応/GD潰し:有/下段/ガード:-4F
前進しつつ、下段に対してスタンガンで攻撃。CC対応だがディレイがきかず、役に立たない。
ヒット時はダウン。最速派生でRCから連続ヒットする。
ガード時は-4F不利で大半のキャラのL攻撃が確定、それ以外のキャラからも投げによる反撃が確定。
ガードされている時は上段に繋ぐほうが安定する上、下段択にはラティカウダキャプチャが有るため、
基本はヒット確認して、ヒット時のみ使う方がいいだろう。
  SK (中段)
  GD潰し:有/中段/ガード:五分
小さく跳び上がり、スタンガンを斜め下に突き出して降下する中段攻撃。
最速派生でもRCから連続ヒットせず、ヒット時はダウンしない
相手しゃがみにヒットかカウンターヒットで立ちLPからのコンボに繋げることが可能で、リターンも高い。
S攻撃キャンセルで出せば相手のしゃがみ攻撃の大半を飛び越え当てる事が可能で、
さらにバクステ狩りをかねる事もしばしば。
立ち技暴れには弱いが、強力な技。

ラティカウダ キャプチャー 41236+K
GD潰し:有/下段/ガード:Lは-3F程度,Sは-4程度
低姿勢で相手の目の前までダッシュし、鎖で下段に攻撃する下段技。鎖が当たるとロック。
ガードされた場合はL版が-3F程度の不利で、4F技での反撃が確定しない。S版は-4F程度の不利で、4F技が確定する。
とは言え密着から出さない限り距離が離れ、殆どの場合で相手のL攻撃が届くことは無い。
ロック後は鎖で相手を空中に跳ね上げて蹴りを喰らわせ、相手を大きく吹き飛ばす。ロック後の蹴りはI-blow対応。
低姿勢ダッシュ中はGDと同じ状態で、GDに当たらない攻撃をスカして移動可能。
相手に接触し、停止すると同時にGD判定は消え、その後攻撃判定が出るという流れの為、
持続の長い技にはGD判定が機能しづらい。
I-blow後は強力な追撃コンボに持っていける為、リスクの割にリターンは非常に大きい。
GDを使いやすい相手には特に積極的に狙っていきたい技。
他の多くのI-blow対応技と違って、I-blowをしなくても反撃は喰らわない。

サラマンダー フレイム 214+K~K
GD潰し:S版のみ有/上段/ガード:+2For+3F
目前に火薬をまき(この時点では攻撃判定無し)、追加入力で着火、爆発させる、追加入力はディレイ可能。
ガードゲージ削り量も高く、カウンターヒット時は縦浮き(S版は多段HITなので縦浮き直後に通常ヒットしてしまう)。
画面端の固めで特に有用で、強力な技。
LSの違いはリーチと持続が主で、Lはリーチと持続が短くガードさせて有利な1HIT技だが、あまり使われない。
問題はS版で、2HIT技でリーチ、持続がL版より長くGD潰し性能有り、
さらにガードさせて有利な飛び道具判定技、と、すべてを兼ね備えていると言っていい。
とはいえバクステでかわされると大惨事なので、主に画面端に追い込んだ後に使っていくことになる。
これがヴィレンの端攻めの主力なのは間違い無いだろう。

ピトフーイ ブレジング ボム 空中で 236+P
GD潰し:炎上にのみ有/?段/ガード:?
空中から火炎瓶を投げ、瓶が地面に落ちたらその地点が一定時間炎上する。
攻めよりは守りに使用する技だが、使い方私次第で攻めにも使える。
適当にばらまいてもそこそこいやらしいが、着地硬直には注意。

アーツ

【OA】アトラクス ファング 641236+P
GD潰し:無/上段/ガード:-9F以上
Oゲージ1本使用。
踏み込んでボディブローを放ち、ヒットしていたらロック。
ロック後は乱舞に移行して爆発で締める。
発生が遅く、無敵も攻撃判定発生前に切れてしまうため、
どうしてもダメージが欲しい際にCCで出す以外の使い道はほぼない。

【OA】クロタルス バラージ 463214+P
GD潰し:後半のみ有/上段/ガード:-9F以上
Oゲージ1本使用。
ぐっと溜めた後に、鎖を振り回し続ける技。
無敵時間は攻撃判定発生まであるものの、発生が異常に遅い。
ダシュア上段orLクロタルスフリングがカウンターヒットした場合のみ連続技になる。
当たっても特にダメージが大きいわけでもない、不遇な技。

【DA】ディオネア トラップ 463214+K
GD潰し:?/?段/ガード:?
Dゲージ2本使用。ダメージ中のみ可。
スタンガンで突きを放ち、相手を吹き飛ばす。地上喰らい中に出せるDA。
発生はあまり早くないが、無敵は充分に長い。
相手が画面端側なら、ヒット後に追撃可能。
カウンターヒット時は縦浮きするので、中央でも追撃が可能。

【CA】オフィオファグス ダンス 2363214+P
GD潰し:無/上段/ガード:-9F以上
OゲージDゲージともに3本使用。
スタンガンを持った両手を突き出すようにしてロック。
ロック後は真上に投げ上げた様々な凶器を投げつけ、最後にダイナマイトを蹴りこんで爆発させる乱舞技。
ダメージはそこそこ高め。

BD

デンドロバティス ショック
OゲージDゲージともに1本ずつ使用。
特殊技と一部の通常技(LPとSP)が、ガード不能のスタンガン攻撃に変化する。


コメント

名前:
コメント:

すべてのコメントを見る