グリード  コンボ・戦術ほか

last modified: 2015-12-11 ( 23:16:33 )



コンボ

共通

~屈SP>空コン

基本連続技。空コンのレシピは後述。
QRを取る相手には屈SP>SタスラムなどでQR狩りを見せていきたい。

近SK>SP(>Lブリューナク)>ガ・ジャルク>近SK>屈SP>空コン

OAから空コンへつなぐ連続技。
大ダメージでゲージも回収する強力なコンボ。
ただしガジャルク後に追撃を入れた時点からQR可能になり、暗転も挟むため、QRからの反撃をくらいがち。
そういう相手には近SK>Sタスラムなどでダブルアップを狙うといい。
うまくいけばカウンターヒットで補正切りになり、さらにダメージアップ。

~SP>屈SK>AA>(LP>)屈SP>空コン

足払いからAAを使って空コンにつなぐ連続技。
屈SP自体のリーチはお世辞にも長くないため、屈SKで浮いた相手をAAで拾い直してから空コンへ持っていく。
屈SKよりAAの方が短いため、L攻撃を刻みすぎたりするとAAがスカるので注意。

{JLP>JLK>JSP>JSK}×2>(着地)>LP>屈SP>JLP>JLK>JSP>JSK

空コンの基本セット。要アドリブ。中央では出来ないか、非常に難しい。
空中部分は全体にディレイをかけてつなぎ、JSKをなるべく低く当てるのがポイント。
始動の高度やヒット数、空中のつなぎかた次第でループを減らしたりするアレンジが必要で、
無理にループを狙って落とすぐらいなら、適当なところで屈SK~Lタスラムの起き攻めにいったほうが美味しい。
また、地上LP>屈SP部分であえてディレイを大きくかけて受身狩りを狙うなど、ダブルアップ選択肢もある。
成功した場合はヒット数がリセットされるため、またループの最初からコンボ開始になり、
一気にゲームを決められる可能性もある。

[相手壁付近] ガ・ボー(Iブロウ)>ガ・ジャルク>屈SP>Sタスラム>JLP>JLK>JSP>JSK>LP>近SK>屈SP>Lブリューナク

相手壁付近でガボーが決まった場合の大ダメージコンボ。
どこかの動画で確認出来たのでとりあえずレシピを書き留めたものの、まだ発展の余地もありそうなコンボ。
疑問点としてはガボー成立時の高度が低い場合ガジャルクはつながるのか、つながらなかったとして、
立LP>屈SP>空コン~などはつなげるのか、ガジャルクヒット後屈SP~そのまま空コンのほうが減らないか、など。
要研究。

ネシカ版限定コンボ

今のところ特に無し


アトミス版限定コンボ

今のところ特に無し



戦術ほか

起き攻め

グリードはGR不可起き攻めをする状況が少ないため、基本はGRを待って打撃を重ねることになるが、特に問題はない。
空コンや受身狩り後、あるいは足払い締めの後など、密着で相手のダウンを確認したら、
GR可能時間が過ぎるのを待ってLタスラムを出すだけ。
前GRが見えたら立LPで、後ろGRが見えたら遠SPで潰しにいければ理想的。
それが無理なら前GRだけは狩る意識を持って待って、それ以外だった場合はLタスラムを出すだけでも十分。
他のキャラの飛び道具重ねと違い、Lタスラムは発生が早く有利も取りやすいため、多少遅くなっても相手にガードさせるタイミングでさえあればそれでいい。
ただし、ハザマやカヤなど、突進力のある無敵OA持ちは貫通してくるため、その辺りのキャラにはタスラムを重ねないことも必要になる。