※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

アンケート番号T5

ウミガメ文花帖





同一作者による亀夫君問題集です。出題者は射命丸文として出題していますので同一シリーズとしてここにまとめます。
なお3つ目の【影の幻想郷縁起】はこの「幻想郷的ウミガメのスープ」の現時点で最大の問題です。
3問目以後へのリンク【影の幻想郷縁起】【陰と陽にたゆたう影と真実】【紅魔館強盗事件(仮)】



                               、_ \、
              /  ̄ ̄ \'ニ二二   ‐ 、     , ィ r =ミY|i
          /     ,/  ̄  ̄ \ ヽ \   7爪   o リ
   /|     |   _/厂ト 、 ヽ   \ \|  // ' ヽ   Yt、
   \|   ∠y' 二 イ  | ! ヽ i  j ヽ! ハ ト.V  i、  ト、∨/ ヽ
  |_>   /      ,  j j /} ̄}/И/|i l | | ∨! {ヾヾ       ii \  
      /  イ / ィ仏イ7'    _ |ハ/// ,iハi  ∨      ノリ
       | / N  i/{       r'⌒ヾ {/ / iハ. V{   }リ i ∨i' /'  
      ∨ / { { {. ハ  __       ⊂⊃Y / /i |人  }' / / j/ イ:. :.
      |{  ヽVi ハ{⌒     __,    ,ハ/ /ソノ  ,フソi仏イ. イj/ i //    さあ、みなさん!
         V   ハ. ⊂⊃ <{_丿  /V ̄`ト i爪{{ー {rハ}‐く勿勿ソ     まもなく私とっておきの
          | Vi ト .    _/  /  |            | | ̄ ̄   ネタを披露しますよ!!
          |j ト、ヾiリソ厂丿└r く   /          | |
              Vi i }ソ/ ,ノ \_人ヌ ̄ ̄\      こ\| 厂 ̄    挑戦したい方はぜひお集まりください!
               l、ヾi.{ /  / / /ヽ \  /  {     / /¨
               ー-{  く_/ /○ハ  | ̄「ih.   ーく彡'
      __ri         〈\ / 〈_/   レ' 仁¨|仁j   不!
     「|i|i|:|         / \/    ○     i     |i   //
     |:|i| |:|ヽ      /   |          .   八 i //
     |/ 〉|:|  \.  /   人_    ○     ̄ ̄  |'/
     | /¨}リ    \/   |\/r=、      _,  r ┐{
     〈. イT三三ニニ==/  └='Lコ 仁l └ ┘  ̄  \
       〈 ム  ̄ ̄ ̄ ̄ /                    \
         ̄\.     /    〃                     >
               ー-入     / |                /
      _    /  \ / |           , --┬く
      __|__ 〉一 '´   /  `   |__       /    l   ヽ
      |  {.  /  /   ○        ̄ ̄       l l   '
     _〕二Υ   /           /         l l     l
     }   |    ,'   ○        〃       l l     l





アンケート番号T5-1

【博麗霊夢の洞窟探訪】


「今日もいい天気だなぁ・・・」

私はいつものように、空をのんびり飛びながら新聞のネタ探しをしていました。
何も書くことが無ければ、それでもいいかな。
そんな気分になるような、気持ちのいい空気でした(別にお説教されたことは関係ないですよ)。

 ・・・ふと気付くと、前方に何やら挙動不審な人影が。
周囲の様子をしきりに気にしたあと、せわしなく地上へ降りていきました。

「あれは、博麗の巫女・・・なんだかスクープの予感!
 気付かれてないみたいだし、こっそりついていってみよう!!わくわく♪」

博麗霊夢が降りていったのは切り立った崖のそばの森の中・・・うん、いかにも怪しい!


やや遅れてそっと降りてみると、なんと崖の下には人の高さくらいの洞窟の入り口が。
空からだとちょうど森の木々に隠れて見えない位置ですね。

「さっきチラッと見えた紅白の服・・・うん、巫女はこの中に入っていったみたいね」


こんな怪しい匂いが文ブ・・・じゃなかった、プンプンすること、記者として見逃すわけには行きません!!
いったいこの先に何があるのか、彼女はここで何をしようとしているのか、つきとめようじゃありませんか♪



【ルール・諸注意】
  • 亀夫です。
  • 出題者のタイピング能力も亀夫です(返事が遅れることしばしば)。
  • 上記により、できれば適度な自重も絡めつつ質問をいただければ幸いです。

  • マルチエンディングです。
  • ところどころ地雷設置済みです。ストーリー変更・操作は一切しません。
  • 最高の結果を求め、頑張りましょう。








アンケート番号T5-2

【霧雨魔理沙の何事かある日常】


それは(※洞窟探訪のネタばれあり!反転文字) 霊夢さんと私が相次いで食中毒に合った、 数週間後の話です。
(※反転) 一度できちんと学習する私たちは、無縁塚に流れ着いた凍った『ギョーザ』とやらにも手を出さず、
それなりに平和な日常を送っていました。

突然花が一面に咲き乱れることもなく、他所から新しい神様が来ることもなく。
ただただ、平凡な日々が続いていました。

そんな頃でした―――





そう、私――霧雨魔理沙にとっても、そんな日々だった。
いつも通りに目覚め、いつも通りキノコを取って、いつも通り霊夢のところへ遊びに行って……

「帰りに香霖とこでも行くか。もしくは、紅魔館かな」

いつもと何も変わらない。…うん、『日常』だ。
そして、今日もまた、いつも通りに終わるのだろうと思っていた。





しかし…

魔理沙自身も気付かなかった『日常』のほころびを、彼女の友人はいとも簡単に見つけたのだった。





「魔理沙………あなた、影が無いわ」







【ルール・諸注意】

  • 亀夫君問題です。あなたは魔理沙に質問や指示を行い、真実を究明していきます。

  • 真実をどれだけ究明できたかによって、エンディングは変化します。
  • 全く真実を究明しないエンディングもありと言えばありです。

  • 例のごとく大小様々な地雷をご用意いたしました。
  • 誘導や操作はしないつもりです。極力我慢しますw








アンケート番号T5-3

【影の幻想郷縁起】





アンケート番号T5-4~6

【陰と陽にたゆたう影と真実】





アンケート番号T5-7、8

【紅魔館強盗事件(仮)】