※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ウミガメのスープ 過去問集 16スレ目


下着テンコー

16スレ目39~64
【問題】

スキマ妖怪の式、八雲藍はマヨイガへ橙の様子を見に来ていた。
留守にしているようなので家事をしながら待っていると、橙が泣きながら帰ってきた。
一体何があったのが不思議に思いつつも泣き止ませる。手慣れたものである。
数分後、なぜか藍は下着姿で涙目になりながら自分の尻尾を追いかけていた。
何が起こったか推測してください。




阻止阻止阻止!


【問題】

彼女は誰もがそれになるのが嫌だった
彼女はそれを阻止しようとした
だが結果は酷いものになった




レミリア・スカーレットの憤怒

16スレ目222~306
【問題】

その日、吸血鬼レミリア・スカーレットは、デーモンキングクレイドりながら、自宅である紅魔館に帰宅した。
そして、目を白黒させているメイド長・十六夜咲夜を見つけると、大声で言いつけたのだった。
直ぐに、パーティーの準備をしなさい、と。
いつものわがままにため息をついた咲夜が、レミリアにその訳を聞くと、彼女は憮然とした顔で、
「あの単細胞バカ妖精に負けるわけにはいかないのよ」
と、答えたのだった。






彼女のあだ名

16スレ目314~404
【問題】
彼女は、とても屈辱的なあだ名を付けられた。
それがとても悔しくて涙を流したが……本当のことなので、どうにもできなかった。
そして、同じ境遇にある十六夜咲夜も彼女に同情して、泣いていた。





素朴な疑問

16スレ目426~522
【問題】

彼女には以前からの疑問があった。
彼女はその謎を解くべく行動をおこした。
だがそれはある意味幻想郷の歴史の中でも最大級の異変となったのだった。







大異変

16スレ目539~618
【問題】
いつものんきで平和な幻想郷が恒例の異変に見舞われていた。
今回の異変はいつもと様子が違い、余裕の無い表情で多くの人妖が解決に乗り出していた。
特に霊夢の勢いはただ事ではなく、出会った相手をことごとく倒してしまいかえって解決を遅らせる結果になるほどである。
間もなく異変を起こした張本人が発見され、幻想郷屈指の実力者達に袋叩きにされた。
一体幻想郷に起こった異変とは何だったのか?


レミリアの変貌

16スレ目631~658
【問題】
幻想郷の面々はある妖怪の手により次々と変わり果てた姿になっていった。
今回標的にされたのはレミリアである。
彼女の端整な顔立ちは今や見る影もなく、ほとんど整合性も取れていない。
しかし、彼女を慰める者はなく、それどころか忍び笑いが聞こえてくる始末。
一体何が起こったのか?



手加減なし

16スレ目669~727
【問題】
ある時、永遠亭は多くの人が訪れ、かつて無いほどの活況を呈していた。
しかしそれも束の間。今では元通り滅多に人が訪れなくなってしまった。
根が賑やか好きな輝夜は「もう少し手加減していれば……」と歯噛みした。

何故永遠亭に多くの人が訪れるようになったのか?
そして何故その後さびれてしまったのか?







難易度:Lunatic?

16スレ目742~790
【問題】

一人月を眺めて酒を飲んでいた妹紅の元に、いつも通りの客人が訪れた。
 蓬莱山 輝夜である。しかし何故か今回は永琳が連れ添っている、というか先頭を歩いていて、
 輝夜はその後ろで子供のように喚き散らしていた。
 何かある、と思った妹紅が用件を尋ねてみる。
「今日は殺し合いはなしよ。妹紅、貴女を見込んでお願いがあるの」
 答えたのは永琳だった。
 己の主人と殺し合いを繰り広げる自分に依頼とは、よほどの事なのだろうか。
 興味を抱いた妹紅は、軽い気持ちで了承した。
 永琳は満足そうな笑みを浮かべると、その仕事内容を話した。

 ――その十秒後。
 そこには、輝夜と同じように泣きじゃくる妹紅が出来上がっていた。
「私だって『手伝ってくれればメモリ増築する』なんていわれなければ受けなかったわよ!
 いいじゃない死なないんだから! 道連れよ道連れ!」
「どんな理由だよそれこれが終わって生きてたら憶えてろ輝夜うわぁんたすけてけいねー!」
 泣き喚く二人の首根っこを掴んだまま、永琳+蓬莱人二人は決戦の場所へと向かったのだった。

『永琳と輝夜+妹紅がこれから行う事』を当ててください。