※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ウミガメのスープ 過去問集 133スレ目


一部問題は八雲紫の暇つぶし参照



I'm...



問題:
彼女はあるものを手に入れて言いました。
「我は神なり!」
さて、彼女は何を手に入れたでしょう?

ルール:ウミガメのスープ



鬼じゃ!鬼じゃ!


【状況】
A「うわ、鬼が出た(笑)」
B「ふざけないふざけない」

【問題】
状況を詳しく説明してください。


【ルール:ウミガメのスープ】



ふと気づいた瞬間

133スレ目563~606
【状況】
A「思い出したから帰るわね」
B「何を思い出したのか知らないけども、さようなら」

Aは何を思い出して何をしに帰った?

ルール:ウミガメのスープ



食べ物には注意しましょう



【状況】
A「おい、生きてるか。生きてるな」
B「………………」
A「全く、いくら餓えたからといって共食いするとはな」
B「ふ、ふざけんじゃ、な、い、グフッ、フハッ、ハハハハハハ!」
A「ち、発狂したか。こりゃ避難すべきかな」


【問題】
Bはどういう状態なのでしょう。

【ルール:ウミガメのスープ】



もう二度と会えない?貴女へ



【状況】
博麗神社で二人が会話している。
A「そんな昔の事、忘れたわよ」
B「でも懐かしむのも偶には良いんじゃない?良ければ会わせてあげるわよ」
A「アンタ、そんな事も出来るのね。でも遠慮しておくわ、気持ち悪いもの」
B「そう、残念。面白そうだと思ったんだけれどね」

【問題】
BがAに会わせようとした人物は誰か?

【ルール:ウミガメのスープ】




原案は20の扉だったそうで


「さて、僕が誰であるのか、当ててもらいたい」

ルール:人妖を一人指名します。その人妖は自分との共通点を持って帰ってきます。


多いようで少ない仲間たち


美鈴「おや、勇儀さんじゃないですか。珍しいですね」
勇儀「何、散歩って奴さ。そういえば、アンタと私は共通点が有るね。」
美鈴「3ボスですか」
勇儀「それもあるけど…そうさね、ゴニョゴニョ」
美鈴「それもそうですね(ニヤッ)」
勇儀「だろう?(ニヤッ)」

さて、共通点とはなんだろうか?

美鈴「でもそれだと山の神様とか天狗とか…」
勇儀「ああ、それは少し違うだろう?あくまで私達二人の、で良いじゃないか」