※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ウミガメのスープ 過去問集 124スレ目


一部の問題は【ムシシス】シリーズ 21~30問目を参照。



禁句


【問題】
ある時期になると彼女達の話題は禁止される。
しばらくすると話題にしてもいいのだが
またある時期になると今度は別の人たちの話題が禁止される。
そしてまた時間が経ち、ある時期になると同じ事が繰り返されるのだ
一体何故だろうか。









言えない


【状況】
A:「どうして……、どうして言ってくれなかったの!?」
B:「言えなかった……、私にはどうしても言えなかった。あなたがどんな反応をするのかが恐ろしくて……」
A:「うっ……、ううう……」
B:「泣かないで、どうしようもないことだったのよ……」

【問題】
BがAに言えなかったこととは一体何だったのでしょう。









新装開店



魔理沙が何でも屋「霧雨魔法店」を新装開店した。
珍しいマジックアイテムを探していたアリスは
いそいそと霧雨魔法店に向かったが、
看板を見るなり帰路についてしまった。

【問題】霧雨魔法店の看板には何が書かれていたのか。








えーきさまメーカー


魔理沙「そう言えばさ、死神にも業界用語ってのは有るのか?」
小町「おお、有るよ」
魔理沙「へえ、有るのか。 何だ何だ?」
小町「四季様を育てる、って言葉が有るんだ」
魔理沙「どういう意味なんだ? たまごっちか?」
小町「へへ、これはね……」

どういう意味でしょう。










迫る恐怖


【状況】
 ある日、私が散歩をしていると前の方からひどく疲れた様子の女性が歩いてきた。
 すこし心配になったので事情を聞いてみた。
 要約すると、とても恐ろしい相手に追われたのだが、なんとか逃げ切った、とのこと。
 だが、彼女の説明を聞いた私はこう言わずにはいられなかった。
「どうやら恐ろしいのはこれからのようですよ?」

【問題】
 なぜ「これから」恐ろしいことになるのでしょう。









メイドバイパチェ



レミリア「どうしてあの子のはあってわたしのはないの!作って!」
パチェ「いや無理」

レミリアは何について言っている?










割れる反応


 霊夢はすっかり舞い上がっていた。
 そのわけを聞いたA・B・C・Dの4人。
 その反応は以下の通り。

A「やっと報いが来たってところかな。これで汚名返上ってところか?」
B「うらやましいわ。私が欲しいくらいよ」
 羨望を見せるAとBに対し、
C「なんていうか……知らぬが花っていいますし」
D「能天気にもほどがあるわね」
 呆れを通り越して、哀れみの感情さえ見せるCとD。

【問題】
一体霊夢の身に何が起こったのか。そして、CとDが哀れんだ目で彼女を見るわけは?









ふらふらふらんちゃん



ある黄昏時の紅魔館――

レミリア「大変よみんな! フランがどこにもいないの!」
パチェ「なんですって!?」
咲夜「お嬢様、それは本当なのですか!?」
レミリア「ええ……あの子、屋敷の外に出てしまったみたいなのよ……。もう、昨日せっかく遊んであげたっていうのに……」
パチェ「……ねぇ、レミィ。あなた昨日妹様を泣かせてたじゃない。もしかしてそれが原因で――」
レミリア「そ、そんな! なにもあんな些細なことで――」
咲夜「お嬢様。とにかく今は妹様を探すことが先ですわ」
レミリア「……そうね。日も暮れてきたことだし、探しに行くわよ!」


【問題】
さて、フランドールは何処へ行ったのでしょうか?








友人との夕餉


私は友人から夕食を一緒に食べないかと誘われて友人の家へと向かった。
友人の家につき、私は呆れてしまった。
さて、私が誰で、何故呆れたのかを考えてみてくれ。