※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

20の扉 過去問集 122スレ目



一部の問題は飛べない巫女の普通な日常参照。


第2回(?)チルノトラップ式20の扉



慧音「こんばんは、寺小屋教師の上白沢慧音だ、中の人いわく久々の出題だそうだ。
今回もAB式の扉に挑戦してほしい、今回もあのルールを含めているので注意だ」

ルール:AB式20の扉
基本は20の扉だが以下の点が異なる。
質問に対して基本的に出題者は「~はA(B)に所属します」と返答する。
(ただし問題の対象となっているキャラの質問は不可能)
共通点の質問は今回は2回まで、ただし普通の質問と別にカウントする(その場合はYES・NOで答える)
複数人の質問可、ただしはっきりとした答えは返ってこない。
(例:α・β・γはA、Bのどちらに所属していますか?等の質問の場合、
「Aに2人、Bに1人」と答えることはあっても、「α・βがAでγがBに所属」とは言わない。)
  • チルノトラップ
質問をした人の秒数の1の位が9、またはその秒数が9の倍数の場合は代わりにチルノが出鱈目に答えます。
その代わりうそ発見機で1度だけチルノの答えた質問の真偽を見抜くことができます。
そのため同じ質問は1度だけとします(ただし複数人聞いた後その中から絞るのはOK)
ヒントは任意で1回使える他、残り質問数が5になった時にも出る。
制限時間は15:00まで、延長は1度だけ可能(ただしペナルティ有り)

では問題だ。
慧音「ルナサはA・Bのどちらに当てはまるか、理由も添えて答えよ」
ヒント:藍はA、紫はBだ。

残り質問数 20/20 共通点 2/2 ヒント 1/1 うそ発見器 1/1