※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

紅魔館強盗事件(仮)





アンケート番号T5-7

ウォーミングアップ問題 : ウミガメのスープ




         ヘ
       イ"´ ̄`'ヽ   えーっと、実は今回お集まりいただきましたのは、
       | i.|ノリハノリ〉_  とある事件が発生したとの報告を受けたからなのです。
     ,ヘルlリ ゚ ヮ゚ノiiノ㌻
      ゝφ`ハ´i,⊂)__  では、まずは皆さんの腕試しも兼ねて、
      /  /三/ /|  今からその事件の『現場』と『種別』を
    .| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| .|  45分以内に特定していただきましょう。
    .| 文 々 。  |/
      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄







アンケート番号T5-8

紅魔館強盗事件(仮)


【紅魔館 : 正門前】

文    「さて……到着しましたが……。
       門番やら守衛妖精やらでなんだか物々しい雰囲気ですね」
美鈴   「おっと、『如何なる人妖も通すな』と、お嬢様の命令よ」
文    「新聞の取材です。通していただけませんか?」

??? 「残念だけど、記者さんもお断りね」
文    「あやや! 警察の方ですか……!」
小兎姫 「ええ。現場の保存のためとのここの主からの申し出なのよ。
       申し訳ないけど、ね~」


……う~ん、困りましたね。
どうしましょうか?

1.武力行使
2.頭を使う
3.道具を使う


指示>>2

頭を使う、ですか……うーん。
立ち入り禁止、如何なる人妖も通すな……。


……そうだ、『人妖』でなければ良いんですよ!
このぶんぶん丸(カラス)を使いましょう!
ちょうど妖怪の山製の小型カメラ付き通信機もあります。

文    「と言うわけで、行って来いぶんぶん丸っ!!」
美鈴   「あ、しまった!! ま、待てぇぇぇぇ~!!」
小兎姫 「え、ちょっとあなた門番は?!!」


   【紅魔館内部へカメラが進入します】


【紅魔館内部 : パーティ会場】

レミリア 「―― というわけで、会場はパチェの魔法で封鎖する。
       犯人は必ずこの中に……って、鴉?」
文    『清く正しい射命丸です! 取材に来ました!!』
レミリア 「……!」

美鈴    「すいませんお嬢様! すぐ連れ出します!!」
レミリア 「……いい」
美鈴    「……へ?」
レミリア 「構わない、と言っているの。……その代わり。
       天狗、貴女がこの事件を解決しなさい」
文    『……なるほど、面白い。
       分かりました、無事解決して見せましょう』

レミリア 「とは言っても、流石にその鴉一匹では不便でしょう。
       この中にいる人妖ならサポートさせることを許可するわ。
       ……最も、犯人は素直に協力するとも思えないけれど」
文    『う~ん、そうですねぇ……』


【問題 : 亀夫君問題】

……ということで、紅魔館でおこった事件を解決することになりました。
皆さんのご協力をお願いします!!

では、まずサポートキャラを選びましょう。


  【サポートキャラクターを選択してください】

 ○楽園の素敵な巫女  博麗霊夢 (EASY)

  ・ 異変解決と言えばやはり右に出るものはいない。
  ・ 全ての人妖に好まれる性格で、多くの協力が得られる。
  ・ 勘が鋭く、的確なヒントが得られそう。
  ・ というか、ぶっちゃけ放っておいても解決しそうな勢い。


 ○普通の黒魔術師  霧雨魔理沙 (NORMAL)

  ・ 同じく異変解決には定評がある。
  ・ 豊富な知識量を持ち、また細かいことには気付きやすい。
  ・ 特定の人妖との交流はあるが、有効度はまちまち。
  ・ 正直『強盗』という時点で一番怪しい。


(えっと、ややこしいので言っておきます。

ハードですが、あるにはあったんですが、
本スレ開催&時間も経過しているということでカットしました。
……ここまで書けば分かる人は分かるはず。

それでも構わないと満場一致なら、解放してもいいですが。)


【魔理沙をサポートキャラに選びました】

文    「では、魔理沙さんにサポートをお願いして、さっそく調査を始めましょう。
       私自身も、『強盗事件』以上の情報は知りませんし」