※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ウミガメのスープ 過去問集 114スレ目




正しい天人の謝罪法



【状況】
A:「なにが天人の比那名居天子よ?!ええっ!」
天子「すみません、なんかホントすみません!!」
【問題】
天子はだれに何について謝っているのでしょう。













期待はずれ



A「私が当の本人ですが」
B「え~?想像してたのと全然違うよぉ~」

状況を説明せよ














得手不得手



Bがある事に挑戦中の時の会話。

A「あらあら、てっきりBなら得意だと思ったのだけれど」
B「全然いつも使っているのとは勝手が違いますよ。
  むしろ、Cさんの方がこういうのは得意だと思うのですが」

さて、Bが挑戦しているのは一体何?











肩書きに恥じぬ




霊夢「へぇ~随分と上達したわね」
A「まだまだ、×××××に恥じぬよう精進あるのみです」


何を練習しているのでしょう。


注意:×××××は五文字とは限りません









幻想郷某所にて




幻想郷のとある場所。

A「あれ、どうして貴女がここに?」
B「ちょっと、ある事を頼まれて。悪くない話だったしね」


一体どういう状況でしょうか?









ヤンデレ?




A「…じゃあ死んで」
B「ええーっ!?」

どんな状況でしょう、ルールはウミガメのスープです







霖之助・幽香のスレホンショッピング



ようこそ、香霖堂へ。
このお茶はサービスだから、まず飲んで落ち着いて欲しい。

うん、「また」なんだ。済まない。
仏の顔もって言うしね、謝って許してもらおうとも思っていない。

でも、このチラシを見たとき、君は、きっと言葉では言い表せない
「ときめき」みたいなものを感じてくれたと思う。
殺伐とした幻想郷で、そういう気持ちを忘れないで欲しい、そう思って
このチラシをまいたんだ。

例によって商品を当ててもらおう。答えることができたら
商品は進呈するよ。

じゃあ、質問を聞こうか。

霖之助「…と、まあここまではある種テンプレなんだけど…
今回は他に1人、買って行ったお客が居るんだよ。
彼女にも質問してみるといい。」
幽香「あら、何?余興かしら?
答えるのはいいけど、分からないことも多いわよ。」

基本ルールはウミガメのスープで、
レスの秒数が偶数の質問には霖之助、
奇数の質問には幽香が回答します。

別に殆ど差はありません、趣味でs(ターン

また、同じ質問は一度です。両方に回答させることは出来ません。










霖之助・椛のスレホンショッピング



霖之助「さて、それじゃもう一品も当てていくんだね?
こちらも買って行ったお客がry」
椛「え?あ、はい、何ですか?
はぁ、これについての質問…ですか?ええ、答えられる範囲でなら。」

レスの秒数が偶数の質問には霖之助、
奇数の質問には椛が回答します。

やっぱり殆ど差はありません。

引き続き、同じ質問は一度です。両方に回答させることは出来ません。









これで勝つる!




A「これならあいつにも勝てるわ!間違いない!!」
B「いやそれ無理だと思うよ・・・」

状況を説明せよ。