※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ウミガメのスープ 過去問集 105スレ目





二人の落差


とある共通の目的で某所に来たAとB。
Aは何とでもないと思っていた。
一方Bは大きなショックで現実を受け入れられていない。
なぜ?







素敵なあいつ



チルノ「あいつの能力って、素敵なのよね?」

何故、チルノは素敵と言っているのでしょう。
ルールはウミガメのスープです。






殺人事件?


ある日の文々。新聞、見出しは「新たなる盟友、溺死さす」
さて、どんな記事だったのでしょうか? ルールはウミガメのスープ






咲夜の涙


れみりあにっき

今日も今日とて咲夜にわがままを言ってすごす日々だったのだけど、今日は様子が違った。
私がそのわがままを言ったら、いきなり咲夜はその場でぽろぽろと落涙し始めたの。
なんでかしら?


レミリア様がどんなわがままを言ったのか当ててみてください。








説教逃れ


最近よく四季様の説教につかまる魔理沙。
魔理沙はそのたびにヘーコラヘーコラしているふりをして逃げおおせているワケです。
「あの閻魔、ほとんど毎日のように私に説教しにくるんだぜ。オフの時間帯が私とびっちり合ってしまっているらしい。何かあったのか知らんけど、どうにか逃れる方法はないものかね、死神さんよ」
「なるほどそういうことか。あんたは悪いことしすぎなんだよ。」
「せっかく昼寝できそうないい場所を見つけても、閻魔がくるんじゃあ……」
「しかたないね。相談に乗ろうか。ただし、ウミガメのスープ方式だ。それで時間内に解決策が見つからなかったらあたいは仕事に戻るよ」

みなさんも魔理沙といっしょにうまく説教から逃れる方法を小町のヒントを元に探り出してください。

時間は1時間!


ヒント!
他の人妖も呼べます。1回。
ちなみに、他の人妖を呼ぶ場合は人妖を指定することは出来ません。

「他の人妖を呼びます」といった場合に指定の人妖が来ます。






その流れ止まらず



彼女はふいに、手をあげた。
この流れを止めようと。
しかし、それは止まらなかった――