※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

賽銭箱探しの旅 その1

博麗神社の賽銭箱が無くなった理由を探る行程で色々な人妖がウミガメ問題を仕掛けてきます。




アンケート番号R3-1

第1問:何が無い?


【状況】
A「あ、無い!」

【問題】
何が無いのか当ててください。





アンケート番号R3-2

第2問:2割8分6厘


~前回までのあらすじ~
博麗神社の賽銭箱が無くなった?!
いったい、誰が、何のために?
霊夢は朝早くから神社に居る魔理沙を問い詰めるが…

~プロローグ@博麗神社~
霊夢「ところで、何であなたがこんな朝早くからここに居るのよ?」
魔理沙「ん?居ちゃ悪いか?なら帰るぜ」
霊夢「怪しいわね。賽銭箱を盗んだのはあなたね!今すぐ返しなさい!」
魔理沙「誤解だ。私じゃないぜ」
霊夢「きっとたくさんのお賽銭が入っていたんだわ。弁償しなさい!」
魔理沙「それは無い」
霊夢「やっぱりあなたね!」
魔理沙「…ああ、分かったよ。犯人を教えてやるよ」

【状況】
魔理沙「全部『A』がやった。」
霊夢「え?あいつなの?」
魔理沙「そうだ。もし、あいつの所に行くつもりなら『X』を持っていくといいぜ」

【問題】
「X」は何か当ててください。





アンケート番号R3-3

第3問:アリスの新作人形 (その1)


~前回までのあらすじ~
博麗神社の賽銭箱が無くなった?!
霊夢は何故か朝早くから神社に居た魔理沙を問い詰めた。
「犯人はアリスだ」という証言を元に霊夢はアリスの元へ…

~プロローグ@魔法の森~
霊夢「見つけたわ!」
アリス「珍しいわね。何か用?」
霊夢「とぼけても無駄よ。賽銭箱を返しなさい!」
アリス「何の話よ?」
霊夢「問答無用!」

【状況】
アリス「ちょうどいい、新しい人形の実験台になってもらうわ」

【問題】
アリスが魔法に使った人形の名前を当ててください。





アンケート番号R3-4

第4問:Mの質問


~前回までのあらすじ~
博麗神社の賽銭箱が無くなった?!
魔理沙の証言を基にアリスの元を尋ねるが「知らない」と言う。
そこに何者かが現れた!

~プロローグ@魔法の森~
A「決定的瞬間、いただき!」
アリス・霊夢「誰?!」
文「もちろん、真実を伝える新聞記者、射命丸 文ですよ!」
霊夢「ガセネタの間違いでしょ」
アリス「何しに来たのよ」
文「アリスさんの新作人形を撮りに来ました!」
霊夢「相変わらず情報が早いわね」
文「広い情報網がありますからね」
アリス「そんな事はどうでもいいわ。撮った写真を返しなさい」
霊夢「返さないと撃ち落すわよ」
文「あやややや!そんな物騒な事を言わずに、ここは平和的に知恵比べをしませんか?」
アリス「私と知恵比べ?身の程知らずね」
霊夢「写真を返してくれるのなら何でもいいわ」
文「では、いきますよ?出題は私と情報提供者との会話からです」

【状況】
文「ふむふむ。近々アリスさんが新作人形を魔法に使うかもしれないんですね?」
M「ああ、そうだ」(文「プライバシー保護の為、名前は伏せさせていただきますね」)
文「分かりました。情報ありがとうございます!」
M「ところで、前から聞きたかったんだが…」

【問題】
Mが文に質問した内容を当ててください。





アンケート番号R3-5

第5問:川を渡りたくない少女


~前回までのあらすじ~
無くなった賽銭箱の行方を求めてアリス邸に訪れた霊夢。
みょんな人形で迎撃してきたアリスとの弾幕勝負を文に激写される。
どうやら人形の元になったイラストは数日前に魔理沙が無縁塚で拾ったらしい。
その時の様子を魔理沙から聞いた文が語る…

~プロローグ@無縁塚~
魔理沙「よう。遊びに来たぜ」
小町「なんだい、今度こそ自殺しに来たのかい?」
魔理沙「自殺なんかしないと言っただろう」
小町「なら、さっさと帰りな。あたいは忙しいんだ」
魔理沙「何もしていないように見えるが」
小町「そうさ。休憩中だ」
魔理沙「サボっているんじゃないか」
小町「さっき面倒な娘を送ったから疲れているんだ」
魔理沙「面倒?」
小町「ん?聞きたいのかい?」
魔理沙「そんな事は言ってない」
小町「しょうがないね。話してやるよ」
魔理沙「話を聞け」

【状況】
小町「その娘、『U』に似ているんだけどさ」
魔理沙「意味の無い伏字を使うな」
小町「死神だってプライバシー保護を考えるのさ」
魔理沙「だったらせめて『R』にしとけ」
小町「話の腰を折るんじゃないよ。…その娘、『三途の川を渡りたくない』って駄々こねてさ」
魔理沙「ほほう」
小町「何でだと思う?」

【問題】
彼女が三途を川を渡りたくない理由を当ててください。





アンケート番号R3-6

第6問:セリフ違い


~前回までのあらすじ~
無縁塚に遊びに来た魔理沙。
人間を一人送って「休憩中」の小町。
その人間が渡し賃と一緒に渡した一枚のイラストを巡ってウミガメ勝負が始まる…

~プロローグ@無縁塚~
魔理沙「そのイラスト、くれないか?」
小町「そうだねぇ…、次に出す問題が解けたらあげてもいいよ」
魔理沙「上等だぜ」
小町「いいねぇ。そうこなくっちゃ」

【状況】
小町「―――――!」
A「それは私のセリフよ」

【問題】
小町の発言内容を当ててください。





アンケート番号R3-7

第7問:「健全」な問題


~前回までのあらすじ~
無縁塚で入手したイラストについて文の取材を受けている魔理沙が、
文にプライベートな質問をしたら「そこまでよ!」の声が…

~プロローグ~
???「そこまでよ!」
魔理沙「ちっ、ま た お ま え か」
パッチェ「それはこっちのセリフよ」
魔理沙「まったく、ちょっとでもアレな気配を感じたら飛んでくるとは見上げた変態だな」
パッチェ「失礼ね!私は健全よ」
魔理沙「証明できるのか?」
パッチェ「当然よ」
魔理沙「なら、健全なウミガメのスープを出して貰おうか」
パッチェ「望む所よ」

【状況】
A「あなたね!『時間』を止めているのは!」
B「違います、お嬢様」
P「ふふん、私にだって『時間』を止める事はできるのよ」
A「な…!」
P「これで A の『運命』も私の手の内ね」
B「C!あなた、どうにかできない?」
P「残念だったわね。C の『気』も封じてあるわ」
C「すみません、お嬢様~」
P「『あたいってば最強ね!』」

【問題】
状況を当ててください。

【パッチェさんの特別ルール】
不健全な質問をするとパッチェさんがヒントを一つ没収してしまいます
ヒントが無くなったら制限時間を 5分早めてしまいます





アンケート番号R3-8

第8問:おっきい、ちいさい


~前回までのあらすじ~
スレの風紀を正すために現れたパッチェさんだが
魔理沙に乗せられてなウミガメ問題を出題させられる羽目に。
今度は魔理沙が「健全」な問題を出すと言うが…

~プロローグ~
パッチェ「あなたに『健全』な問題が出せるの?」
魔理沙「お、言ったな?後悔しても知らないぜ?」

【状況】
魔理沙「大きいのか、小さいのか、どっちなんだ?」
A「そ、そんな恥ずかしい事、言えるわけ無いじゃない」

【問題】
魔理沙の質問の内容を当ててください。

【パッチェさんの特別ルール】
不健全な質問をするとパッチェさんがヒントを一つ没収してしまいます
ヒントが無くなったら制限時間を 5分早めてしまいます





アンケート番号R3-9

第9問:言いがかり


~前回までのあらすじ~
文の取材中だったはずがいつの間にか魔理沙とパッチェさんのウミガメ合戦になってしまう。
出題にクレームを付けられた魔理沙がパッチェさんに何か言い返そうとする…
霊夢「あの、元々は神社の賽銭箱消失騒動なんだけど…」

~プロローグ~
パッチェ「そこまでよ!これは不健全よ!」
魔理沙「風紀委員気取りが調子に乗るな。おまえにも前々から言いたい事があったんだ」
パッチェ「何よ?」
文「あの…私もこの場に居る事になっているんですが…無視ですか(泣)」

【状況】
魔理沙「―――――!」
パッチェ「そんなの言いがかりよ」

【問題】
魔理沙の発言内容を当ててください。





アンケート番号R3-10

第10問:アリスの新作人形 (その2)


~前回までのあらすじ~
無くなった賽銭箱の行方を求めてアリス邸に訪れた霊夢。
みょんな新作人形を使ってきたアリスとの弾幕勝負を文に激写される。
文に人形を馬鹿にされたアリスが他の新作人形で報復に出る…

【状況】
アリス「そんなに私の新作人形の実験台になりたければ、いくらでもしてあげるわ!」
アリス「『A』符『B』の『C』人形!」

【問題】
A、B、C に入る語句を当ててください。




11~20問目