※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ウミガメのスープ 過去問集 3スレ目




天狗の特ダネ


【問題】
「スクープ!スクープだよー!幻想卿一早くて確かな真実の泉『文々。新聞』のスクープだよー
 これを読まないと貴方に明日はないわー」

「ちょっと!そこの貴方!どうです?とっておきの特ダネが載ったこの新聞を買いませんか?
 自分で言うのもなんですけど今回の記事はもの凄いスクープですよ」

「え?どんなスクープかですって?それを言うわけにはいきませんよ。買ってくれるんでしたら別ですが」

「しかたありませんね…では、こういうことにしましょう。私と貴方で勝負をしましょう。貴方が勝ったらタダでこの新聞を買ってもらいます。
 そのかわり、私が買ったらちゃんと新聞を買ってもらいますからね」

「ルールは簡単です。貴方がこの新聞のスクープを当てたら勝ち。わからなかったら私の勝ちです。
 それと、質問はYES、NOで答えられるものじゃないとダメですよ。こっちも商売ですから、そんなに簡単に教えるわけにはいきませんからね」




「私」の末路


【問題】
私はもうすぐ消えるのだろう。
分かっていた。こうなる事は。
私たちの中から残れるのはほんの一握りだけ。
仲間も私もおそらくは同じ運命を辿っていくのだろう。先にいなくなった仲間のように。
…私の番が来た。思うと同時に私は体を失った。

【問題】
私の正体と今の状況を考えなさい。




正直者が……


【問題】
彼女は正直者だった。
それゆえに、彼女は命を失った。

なぜ?




紫の行為とその代償


【問題】
ある冬の夜、目覚めたスキマ妖怪は「あること」をした。
結果、彼女は思わぬ痛手を被った。

あることとは何か。また、今の状況を説明しなさい。




従者の兇刃


【問題】
幽々子は倒れていた、目の前には抜き身の剣をぶら下げた彼女の従者が居た。
何故こうなったのでしょうか?