※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ウミガメのスープ 過去問集 71スレ目

楽な仕事はない


【状況】
「こんな商売が良く成り立つね、って?まあ確かに珍しい仕事だとは思うよ。
固定客はよく来てくれるんだけど、そのお客さんたちがこの前とんでもないことに・・・」
【問題】
何屋さんでしょう。
【ルール:ウミガメのスープ】




生死の境目


【状況】

 私は起き上がり、呟いた。
「これが無ければ死んでいた…」

【問題】
「これ」って何?

【ルール:ウミガメのスープ】






やらないか


【状況】


魔理沙「えぇ!? こんなに大きいのか!? 流石にこれは予想外だ・・・!」
香霖「試してみるかい?」
魔理沙「おいおい、嫌だぜ。 もっと小さけりゃ別だが。」
    「何事も、大きけりゃ良いってもんじゃないな。」

さて、何の話をしているでしょう。


【ルール:ウミガメのスープ】





・・・暇なし


【状況】

A「・・・私には、そんな事をしている暇はありませんよ。」
魔理沙「辛いもんだな。」

さて、Aは何をしている暇が無いのでしょう。


【ルール:ウミガメのスープ】





帽子かどうか


【状況】

俺はこの予備問題を選ぶぜ!しかし今日の問題は微妙だな・・・うーん。

A「酷い~! 私が今帽子を被っているなら別ですけど・・・。」
B「いや、もはや被ってても被ってなくても同じです。」
  「まぁ、今回ばかりは私が謝ります。」

さて、Aは何をしたでしょう。


【ルール:ウミガメのスープ】





やさしくね?


【状況】

初めてだからやさしくね?
弾幕ごっこで霊夢に負けた魔理沙
その罰ゲーム中みたいです

魔理沙「これ握るのか?」(なんでこんなのがあるんだ?)
霊夢  「やさしくするのよ」
魔理沙「う……ん、ぬるぬるする」
霊夢  「ほら、もう少し早く手を動かして」
魔理沙「こ、こうか?」
霊夢  「そうそう、その調子」

さて魔理沙は何をさせられているのでしょう?


【ルール:ウミガメのスープ】





私と私と私


【状況】

私がいる。
あなたもいる。
彼女も、あの子も、みんないる。

私が、あなたと闘っている。
あなたは、彼女と闘っている。
彼女は私と、闘っている。

ここは何処? 私は誰?



【ルール:ウミガメのスープ】





欲求不満


【状況】

少女は不満だった。
いろいろ貯まっていた。欲求不満だったのかもしれない。
ついに少女はその現況のところに行くことにした。
少女:「ここがあの女のハウスね」

【問題】
何が起こった?




【ルール:ウミガメのスープ】







恥じ入る乙女


【状況】

「我ながら・・・、残酷なことをしたのかもね」
 集まった人間や妖精の歓声を聞きながら、彼女は自分の行為を少し恥じた。

【問題】
「彼女」は何をして、なぜ恥じているのでしょう。詳しく答えてください。


【ルール:ウミガメのスープ】








速さだけでは足りない!!


【状況】

文「私が負けた…!?最速のはずなのに!?」
A「…早いだけですもの。」

さて、文は『誰』に『何』で負けたのでしょう?

↓コース選択制です↓(さほど差は無いと思いますが。)

Aコース:手っ取り早く大まかに当てるZE!
(上記の鉤括弧内を埋めればクリアー)
Bコース:折角だから詳しく当てるZE!
(鉤括弧内を埋めた後、そこから詳細を模索)



【ルール:ウミガメのスープ】








チルノにぴったり?


【状況】

チルノ  「うむむむむむむ……!!」
霊夢   「まあ、仕方ないんじゃないかしら?
       それに……ほら、これってあんたにぴったりだし」
チルノ  「む~~~」
魔理沙  「……本当は違うんだけどな(ぼそ)」


さて、何がチルノにぴったりなのでしょうか?


【ルール:ウミガメのスープ】