※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ちと作ってみました。ネタバレ全開です。当然の如く矛盾しまくってます。





(二億年前)
  • 毛玉文明が栄えていたが、ゴキブリによってほぼ壊滅する。

(竹取物語の時代)
  • 輝夜に整形疑惑。
  • 実は輝夜、もこたんのパパと結婚していた。地上人にブチ切れた永琳によって、もこパパ、ジジババなど殺害。妹紅は蓬莱の薬で生き延びる。
  • 妹紅、化け物に延々と食われ続ける


(紅魔郷)
  • 魔理沙、フランドールとお見合いをすることになる。


(妖々夢)

(萃夢想)
  • レミリア、月を壊したのがフランドールではないかと疑いをかける。
  • 霊夢と魔理沙、萃夢想EXボスの出現を待つ。

(永夜抄)
  • リグル、最終鬼畜兵器・緋蜂を使役。結界組を絶望させる。
  • 阿求と慧音、死体型の人形を使って妖怪からの難を逃れる方法を考え、予行練習を行う。


(花映塚)
  • チルノ、彼岸花を頭に飾りつけたところ魔理沙に圧勝。
  • 60年ごとの異変の反動でベビーブーム。
  • 紫、寝ぼけて霊夢を食いかけて返り討ちにあう。
  • 神綺、アリス宅を訪問して上海に吹き飛ばされる
  • 映姫、自分が賄賂を受け取るという風評を流すことで罪人を手早く見つけるという策を実行する。
  • アリス、魔理沙が死んだときの予行練習ということで、ためしに魔理沙を墓に埋めてみる。
  • 幻想郷に地球破壊爆弾が流れ着く。霖之助と魔理沙によって爆発させられかけたが危ういところで紫が阻止。
  • てゐ、兎達を率いてマヨイガの物品を強奪しようとするが、紫に阻止される。
  • リグル、いたずらのつもりでチャドクガを大量発生させる。結果、霊夢など多くの人妖の怒りを買い、捕獲される。
  • 永琳、フランドールの歯の治療を行う。手伝わされた輝夜・妹紅は嫌と言うほど死ぬ。
  • 「肝試し」を「肝の試食会」と勘違いする妖怪が多発する。
  • 紫、日付の境界をいじり、コミケ一日目を無くする。
  • てゐ。二か月間の休暇を取る。てゐの不在中、ありえないような事故・災害が多発する。
  • レミリア、霊夢の血を吸う。霊夢、吸血鬼化したかとうろたえるが、紫のおかげで何事もなかったと判明する。
  • レミリア、紫たちに依頼し地下に不思議なダンジョンを作る。が、設定ミスで誰も出れなくなる。
  • フランドール、魔理沙・咲夜・パチュリーの血を吸う。吸血鬼化は回避。
  • 紫、霊夢愛のあまり、幻想郷住民を全てパラレルワールド送りにする。が、間違えて自分も送ってしまい、本来の幻想郷には霊夢のみが残ることになる。
  • 早苗、神社に風力発電用の風車を建てる。
  • 幽々子、妖夢に「暇」をやる。
  • ルーミア、葬式の棺の中に入っている遺体を食って顰蹙を買う。
  • 映姫、チルノに友達いないだろと言われ、すねる。
  • ミスティア、幽々子に食われかける。機転を利かした紫が「ミスティアに蓬莱の薬を飲ませた」と言ったところ幽々子は卒倒。
  • 咲夜、レミリアの服を盗み出し、アリスにレミリア人形を作ってもらうための資料とする。
  • 橙、キャベツを栽培する。言い伝え通り本当に赤ちゃんが入っていた。
  • 博麗神社で火災、さらに霊夢は腹に穴が空く原因不明の瀕死の重体。のちに慧音が作ったおにぎりに妹紅の歯が混入してしまったことが原因と分かる。
  • 霖之助、眼鏡の九十九神であることが判明。
  • 魔理沙、博麗神社にあったマジックアイテムによりパラレルワールドに飛ばされる。
  • 八雲家、鯨に押し潰される。
  • アリスが砂糖の精製を商売にしていることが判明。


(風神録)

  • 博麗神社に神奈子だけでなく、秋姉妹や雛、魔界神の分社まで建つ。
  • 魔理沙のバストが67と判明。
  • 魔理沙、地毛は赤いことが判明。
  • 魔理沙、口調はキノコの毒でおかしくなっていたことが判明。
  • 神奈子、出雲から招待状が来てないことに狼狽。
  • 魅魔、緋想天出演のため名字を考える。
  • 早苗、博麗神社で同人誌即売会を行うことを提案。大盛況となる。
  • 神奈子・穣子、神徳を競い幻想郷は過剰な豊作に。翌年は反動で大凶作となる。
  • 映姫、灰色の絵の具に白黒つけれず辞任宣言。
  • 輝夜、幽々子に蓬莱の薬を飲ませようと考えるが、永琳に止められる。
  • 永琳の作ったクローン永琳が、永遠亭を乗っ取ろうと企てるが、輝夜の活躍によって阻止される。
  • 毛玉の国とゴキブリとの戦争。
  • 永琳、実験により兎を暴走させてしまう。暴走兎は人里周辺に牛を殺害するなど暴れる。
  • 阿求、手記「五つの罪」を書くも、映姫にとがめられ自ら処分する。
  • 魔理沙、パチュリーから盗んだ禁呪の魔道書を暴発させ、影の人格と入れ替わる。
  • 鈴仙、自らの能力により暗示をかけた結果、想像妊娠。
  • 霊夢と紫、風邪をひく。結果、幻想郷の結界が乱れ、大酒飲みのエンジニア「岩永麻耶(いわなが まや)」、及び「苦労人」、「死にたがり」の3人が幻想郷入り。麻耶と「苦労人」は外の世界に戻り、「死にたがり」は紅魔館に居候しているものと思われる。

(未来、おおむね200年以内か)

  • サニーの集めた光がたまたまレミリアに当たる。
  • 咲夜、気化したレミリアを吸ってしまい不死身になる。
  • 咲夜と美鈴の間に娘ができる。
  • レミリア、懸命に血を吸った結果、咲夜を吸血鬼化することに成功。
  • レミリア。咲夜死亡後、その亡骸をチルノに冷凍保存させ、夜ごと解凍させる。
  • 霊夢と霖之助の間に子供が。名前は霊霖
  • 太田順也、映姫を少女として書いたことで死後転生してもっと大人びて書くことを命じられる。
  • 大妖精死す。しかしすぐ復活する。
  • (厳密には時間軸は微妙)蓮子、光る竹を入手。卓上スタンド代わりに使う。
  • 魔理沙に娘が出来る。母親そっくり。
  • 魔理沙、捨食の法を行使。
  • 魔理沙死亡。が、あっさりと亡霊化して自宅に留まる。
  • 魔理沙死亡。ほかの面子より早死にだったらしい。
  • 魔理沙死亡。結構長生きしたようだ。霧雨魔法店裏に葬られる。
  • 霖之助、抜け毛に悩む。
  • 阿求、転生することに。地獄ではボンテージファッションをさせられていた。

(1238季)
  • 突然、外の人間が幻想郷に入り込み戦争を始める。
  • 「奴」と言われる存在が人も妖怪も消滅させる。止めに入った紫も消滅。
  • 影の妖怪「ユナ」誕生。

(かなり未来、1000年強?)

  • 紫の式の式の式の式の式の式として赤(シャク)が就く。これで八雲家に虹色がそろったことに。

(すごい未来、数千年?)

  • 咲夜、フランドールの死をみとった後、自らも能力を解除して死ぬ。
  • 外の世界、完全に平和になる。結果、幻想となった「戦乱」が幻想郷に入り込み荒廃する。


(ものすんごい未来。億単位?)
  • 永琳がようやく蓬莱の薬を無効化させる薬を開発して、間違って蓬莱の薬を服用してしまった霊夢・咲夜・魔理沙の元に持ってくる。