※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ウミガメのスープ 過去問集 41スレ目


もはや手遅れ


【問題】

彼らを侮っていたことを認めないわけにはいかないだろう。
だが、認めたところでもう手遅れなのだ。
彼女にできることは見守ることだけだった

彼女が見守っていたのはなんでしょう?
そして、その原因は?

ルール:ウミガメのスープ










人と妖、禁断の契約


【問題】

魔理沙「お前さえ居れば、私はあいつと対等に戦えるはずなんだ!」
アリス「……!」

最近魔理沙がアリスの家に入り浸って何かをしています。
人間と妖怪との間で結ばれた禁断の契約。その内容を暴いてください。

ルール:ウミガメのスープ










昔からよく言われてたけど


【状況】
彼女は自分のしたことの結果を見て呟いた。
「…、昔からよく言われてたけど、いざ目にすると目を疑うわね」
【問題】
 ・「昔からよく言われていた」こととは?
 ・彼女は何をしたのでしょう?、
【ルール:ウミガメのスープ】











不夜城ホワイト本日開店


ウミガメのスープです。
【状況】
文:「号外ですよー」
 ゆゆ様が受け取った文々新聞には、以下のように書いてあった。
『不夜城ホワイト本日開店 最新型お風呂を用意してます』
ゆゆ様:「いくわよー」
妖夢:「早っ!」
文:「あれはいいものですよ。うふふ」
 文がうれしそうに笑った。

【問題】
最新型お風呂って、つまりどんなお風呂?











日本じゃない!


A「こんなの日本じゃない!」
B「そんなことを言われても……」

問題:Aは何を憤慨しているのでしょう
ルール:ウミガメのスープ











5人でこたみか


ウミガメのスープです。

【状況】
雪が積もったマヨイガ。
こたつに紫と藍と橙が入ってこたみかしている。

こたみか:【名詞】こたつでみかんを食べること

そこに遊びに来たゆゆ様&妖夢。
しかしこたつには4人しか入れない
紫:「困ったわね」
しかし無駄に天才な紫はたった一つのさえたやり方を思いついた!

【問題】
紫が考えた答えとは何か?











例大祭、中止!


【状況】
今年度の例大祭は中止になりました。

【問題】
なぜ中止になったのかを答えよ。











文々。新聞、号外廃止?


ウミガメのスープです。

【状況】
最近文々新聞(号外)が配達されなくなりました。

【問題】
なぜ文たんは新聞作成をしていないのでしょうか?











魔理沙、慌ててどうした?


いつものようにのんびりと庭を掃除していた霊夢の平穏が破られるのはこれまたいつものことだった
「れ・い・む~~!あっそぼうぜ~~!」
「うるさい。博麗アミュレット(大)」
ピチューン。撃墜1:白黒の魔法使い
「うう、いたいぜ」
「はいはい神社で大声出さないの
 掃除終わったらお茶入れてあげるから
 それまでルーミアとでも遊んでなさい」
「ちっ、つまらんぜ」
そう言いつつ去っていく後姿を見送るのもいつものことだ。
いつもと違ったのは5分後に魔理沙が本日2度目の撃墜を喰らったことだろうか
「いてて、ってそれどころじゃない!」

【問題】
この時、魔理沙はかなり慌てていました。
なぜ慌てていたのかを当ててください。

ルール:ウミガメのスープ











香霖堂へのご来店


ウミガメのスープです。
【状況】
「いらっしゃ・・・やぁ君かい。」
「~~~~~~。」
「君は常に暇らしいね、それ以外にはやる事無いのかい?」
「~~~~~~~~~~~~~~~。」
「それだけかい?」
「~~~~~~。」
「・・・で、何の用だい?」
「~~、~~~~~・・・。」

【問題】
何時もの香霖堂ですが誰が何を目的にここに来たのでしょう?
真実は何時も一つ!(言ってみたかっただけ。)