※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

20の扉 過去問集 33スレ目


赤い悪魔のプレ(ry


【状況】
今日は私、十六夜咲夜の(ぴー)歳の誕生日である。
わが主にして幻想郷の支配者(自称)であるレミリアお嬢様がプレゼントをくださるということなのだが。
レミリア:「突然ですがクイズよ」
本当に突然だ。
レミリア:「ずばり、今日用意しているプレゼントは何でしょう? 質問20回以内で答えてね」
咲夜:「……お待ちくださいお嬢様?」
レミリア:「制限時間一時間で、答えられなかったら罰ゲームでひとつ私の言うことを聞いてもらうから」
咲夜:「ザ・ワールド」
レミリア:「それ禁止!」

【問題】
レミリアお嬢様が用意したプレゼントとは何か。







(ry


【状況】
略。

【問題】
20の扉、制限時間1時間です。
えーりんが輝夜の誕生日プレゼントに何をあげたか答えてください。







もう過去の本


【状況】
 ここはパチュリーの巣窟、紅魔館図書館。パチュリーは本を読み、小悪魔は本を整理し
ています。
「あら?」
「どうしたの」
 小悪魔の方を向くパチュリー。
「いえ、こんな本あったかな、と思いまして」
「見覚えがないわね。外の世界からここへ流れてきたのかしら」
「そんなに古い本ではありませんね。どんな内容なんでしょう?」

【問題】
 この本を当ててください。







閻魔様の(ry


【状況】
小町:「プレゼントは休暇がいいなっ」
四季:「先月付けで退職したことにしてもいいのですよ」
小町:「……ごめんなさい」
四季:「まぁ、このプレゼントの中身を当てたら特別に休暇をあげましょう」
小町:「わーい。話せる上司っていいなぁ」

【問題】
四季から小町へのプレゼントとはなにか。