トナベが最も憎む奴。それは…


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

2012-03-09-No.2


トナベが最も憎む奴を本音でぽろりと漏らします。

言われる奴はそういうことをするのが悪い。あきらめて下さい。

以下会話形式。(A=憎む奴)

トナベ(以下略)「あの,As?」A(以下ry(ry))「はい?」

「前から思ってたんだけど,お前うざい」「へ?」

「だからさ。語尾に(上から目線スミマセン)とか(KYですね)とか付けるのが」「そ,それは…」

「なきゃ嫌われるとでも思ったの?有る方がよけいうざいよ」「そんな…」

「あとさ,一人で語り出したり,いきなり話に入ってくるのもうざかった」「ですが…」

「流れて見にくいんだよね。」「だって…」

「その「…」も意味間違って使ってるよ?辞典開いたら?」「っつ!」

「他にも「消防と関わるな」とか言ってるくせに結局自分も関わってるしさ」「…」

「かっこいいとでもおもってんの?残念余計かっこわるい」「……」

「分かった?」「…はい」

「あ,そう。そう言うんだ。じゃあ無視無視」「…何でですか?可笑しいじゃないですか」

「あ~うるさいうるさい」「ちょっとふざけないd…」

『A?空気空気w』

「あ~これですっきりしたw」

…醜い。でもこれが本音。

Aが誰だかカンの言い方は分かるはず。

+そう,それは…
トナベ! お前だ!

あてはめてもう一度読んでみて下さい。

恐ろしいくらい一致するはずです。

+読んだ方はどうぞ
つまりは 自己嫌悪 って奴かな?

最近,傲慢になってる気がする。

ホント書いたとおり。

「自分で気付いているからいいんじゃない?」

いや,そうでもないです。

現にかなり前から気付いていてこのざまです。

トナベは一体どうすればよいのでしょうか?

抽象的すぎますが,アドバイスを下さい。

お願いします。



今日のことについて
感想(意見・アドバイス)をお願いします。
正直お世辞はいらないのでずばっと言って下さい。
お願いします。
名前:
コメント:

すべてのコメントを見る