※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

名前 睦英 カサラ(ムツハナ -)
/クリエイター
性別
年齢 12
身長/体重 150cm/36kg
容姿 さらさらのトウヘッドに淡いブルーの瞳。太い眉毛。英国人と日本人のハーフであり、容姿は日本人離れしている。中性的な外見をしており、動きやすい服装を好んで着ている為か初見で戸惑う人は多い。
-
仮面 葉っぱの飾りのある木目調のマスク
能力 『創成』
様々な物質に寄生し、同じ性質を持つ実の成る樹木を生やす種・シルフィウムと、自分のイメージを反映させた生命を誕生させる種・クレアシオンを創り出すことが出来る。

種1:『シルフィウム』
先が鏃のように鋭い種。着弾した先のものと同じ性質の実を生やすことが出来る。生えた実はオリジナルと『性質は同じだが、どれも形が同じでない』。シルフィウムの成長自体はとても速く、放っておくと延々と成長し続ける。成長を止めるには『シルフィウムが根差したオリジナルの物質との関係を切る』、または『シルフィウムが根差したオリジナルの物質を破壊』すること。

種2:『クレアシオン』
想像した生物を創り出すことが出来る卵のような種。意識を種に同調することで成長し、より賢く強い生物にするのならば、成長に費やす時間と求められるイメージの精度が上がっていく。
その時々強さも姿も特性も違うが、植物の種から生まれるので身体は全て樹木で出来ている。クレアシオンの種から生まれた生命を土に戻すには『体内にあるクレアシオンの種を破壊』すること。

2種類の種の他に仮面による内向きの力の能力強化として若干の身体強化と、植物との意思疎通が可能になる。
道具 如雨露→如雨露。
創銃ユグドラシル』
如雨露といっても一見すると巨大な銃のようにしか見えない。種を発芽させる為の水も貯水しており、創り出した植物の種はこの水に触れないければ発芽することはない。また、種を弾丸のように撃ち込み着弾箇所から植物を展開させることができる。
戦闘スタイル シルフィウムで奇襲とトラップを仕掛け、クレアシオンで生命体を創り出し戦わせ、自分は高みの見物をしている。基本的に愉快犯であり、『いかに面白い戦闘になるか』を見極めて行動しており、戦局次第では味方になったり敵になったりする。
しかし、仲間の危機に立ち会った際には問答無用で仲間側につく。
-
所属
立場 サイドイエロー内でのムードメーカー、もしくはペ○ング担当。持ち前の人懐っこさで相手が誰であろうと臆すること無く友達感覚で接する。
-
性格 天真爛漫で人懐っこい性格の反面、利己的でトリッキーな部分を持ち合わせている。自由気侭な性格なのだが頑固でもあり、目標達成の為なら周りを顧みないところがある。
好きなもの 甘いもの、ポテトチップス、カップ焼きそば。遊ぶこと。
嫌いなもの おもしろくないこと、勉強。あとマズイ料理は全部キライ!
備考 売れないファンタジー作家の日本人父、世界を股に掛けて活躍する造園家の英国人母を親に持つ、都内の私立学校に通う小学6年生。得意な科目は図工と体育で、あとは平均的に苦手であり特に音楽と家庭科は絶望的に苦手である。
両親が働いている為か、家に一人でいることが多いようだ。
趣味は空想妄想、庭園巡り。

原文

葉っぱの飾りのある木目調のマスク。能力は『創成』。道具は如雨露→如雨露。特定の物品から発芽させて同じ性質を持つ実がなる樹木にする。また、新しい生き物がなる種を創り出せる。所属は黄。この世を自分の創った生き物でいっぱいにしたい少女。
添付ファイル